高田馬場。手塚キャラがたくさんお出迎え。

手塚キャラ壁画

  案内

JR側高架下と西部側高架下、それぞれに壁画がある。(写真は西部側)
JR側高架下の壁画:絵巻風に、朝・昼・夕・夜の1日の流れと、春夏秋冬を組み合わせ、シーン毎に人々の暮らしと風物を織り込んで描いている。
西部側高架下の壁画:テーマは高田馬場や西早稲田地域の「歴史と文化~過去から現在そして未来へ」。江戸時代からの高田馬場の歴史を受け、この地を舞台に起こった様々な事、未来へ伝えたい街の姿を多彩なキャラクターで表現している。
2年に一度、3月に張り替えられる。

  リンク集(参考サイト)

高田馬場駅早稲田口に手塚キャラの壁画が完成!:ミテ☆ミテ:ニュース:TezukaOsamu.net(JP) 手塚治虫 公式サイト
高田馬場新聞 | 手塚キャラの壁画は定期的に化粧直しされていた。
高田馬場新聞 | 高田馬場は如何にしてアトムの街になったか。
 

撮影年月:2017年01月
撮影場所:高田馬場
カメラ:Nicon CoolPix S3700



[ 更新記録 ]

初稿)2017年02月26日、街角アイキャッチ