ビッグホップの第5ゲート。休日なのに人がいないなぁ~。

  案内

BIGHOP(ビッグホップ)ガーデンモール印西は、千葉県印西市に立地する複合商業施設。
2007年のオープン時には年間来場者600万人を目標とするなど大きな期待が寄せられていたが、開業後わずか7ヶ月で開発・運営会社が経営破綻し、その後近隣に競合施設がオープンするなどしたため客足が伸びず、運営会社が次々と変わるなど不安定な経営が続いている。
施設はバリューモールと駅前ビレッジの2つのエリアから構成されている。
バリューモール(地上2階建て)は当初アウトレットモールとして期待され、約100店舗の専門店が集積していたが、その後撤退が相次ぎ、2015年11月現在では業種や客層が雑多な70弱の店舗が営業している。中心部には高さ50mの観覧車があり、当施設のランドマーク的存在となっている。また中央の広場にはステージ(公園劇場)があり、週末には各種イベントが開催される。
印西牧の原駅前に隣接する駅前ビレッジはイタリアの村をイメージした造りになっている。かつては食料品関係のショップやイタリアンレストランが入居していたが、2015年11月現在、19のテナントスペースのうちサービス関係の店舗および印西市役所の支所など9箇所しか埋まっていない。
北総線および国道464号線に面しており、隣接して「牧の原モア」および、「ジョイフル本田千葉ニュータウン店」(ホームセンター)などがあり、周辺一帯は北総地区における広大なショッピングエリアを形成している。

  地図


 

  リンク集(参考サイト)

BIG HOP(ビッグホップ)ガーデンモール印西
 

撮影年月:2017年01月
撮影場所:印西
カメラ:Nicon CoolPix S3700



[ 更新記録 ]

初稿)2017年02月26日、街角アイキャッチ