★[アニメ]未来少年コナンのすべて


● こころがこんなにふるえるのはなぜ~♪ アニメ、未来少年コナンの情報です。



● 放映期間:1978年4月4日から10月31日
● 放映日時:毎週火曜 19:30~20:00
● 放送局:NHK教育
● 放送回数:全26話
● 平均視聴率:8%
● 最高視聴率:14%

● 原作:アレグザンダー・ケイ
「残された人びと」
● 監督:宮崎駿
● 製作会社:日本アニメーション

● 宮崎駿が初めて監督を担当した作品。
● 崩壊した世界、太陽エネルギー、テレパシー。
レトロなSFと宮崎演出の魅力がぎっしり。

●「西暦2008年7月、人類は絶滅の危機に直面していた。核兵器を遙かに超える超磁力兵器が、世界の半分を一瞬にして消滅させてしまったのだ。地球は大地殻変動に襲われ、地軸はねじ曲がり、5つの大陸はことごとく引き裂かれ、海に沈んでしまった・・・。」





● 本作品には宮崎アニメの傑作「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」へと受け継がれていく要素がギッシリ詰まっている。
● 中島順三プロデューサーによれば、NHK初のテレビアニメシリーズということで企画に応募した当初、日本アニメーションが手がけてきた世界名作劇場同様「家族で見られるようなものを」と考え、フランシス・ホジソン・バーネット作『秘密の花園』をアニメ化しようと思っていた。しかし、中島は折からのアニメブームを考慮して「小学校5、6年生に向けた冒険活劇にしよう」と考えを変更し、幾つか提示した作品の中からNHK側が『残された人々』を選んだ。
● 中島が監督に抜擢した宮崎駿は最初は「こんなものアニメにならないよ」と難色を示したが、設定やストーリーを大きく変更すること、作画監督に大塚康生を起用することを条件に監督を引き受けた。
● 大塚康生が描いたラナを一目見た宮崎駿は駄目出し、ラナのほとんどすべてのカットは宮崎が描いた。
● 大塚康生が夜中の3時に「おさきに」と帰ろうとすると、宮崎駿は「もう帰るの」と嫌な顔をしていた。
● 富野由悠季はコンテを全て宮崎駿に描き直され、『機動戦士ガンダム』の製作時には「コナンを潰すのが目標」と語っていた。しかし番組終了時には「ついにコナンは一度も抜けなかった。」と語った。
● 本作を見たことで、アニメ業界を志したクリエイターも多い。本郷みつる、摩砂雪、井上俊之、田中達之など。
● 制作が遅れ、26話作るために一年三ヶ月を要した。間に合わない際はNHKも特番を放送するなど制作サイドの都合に対応していたため、宮崎駿は「NHKだからできた」と振り返っている。







<1978年>

●【01】04月04日 のこされ島
●【02】04月11日 旅立ち
●【03】04月18日 はじめての仲間
●【04】04月25日 バラクーダ号
●【05】05月09日 インダストリア
●【06】05月16日 ダイスの反逆
●【07】05月23日 追跡
●【08】05月30日 逃亡
●【09】06月06日 サルベージ船
●【10】06月13日 ラオ博士
●【11】06月20日 脱出
●【12】06月27日 コアブロック
●【13】07月04日 ハイハーバー

未来少年コナン 2
(セブンネット)


●【14】07月11日 島の一日
●【15】07月18日 荒地
●【16】08月01日 二人の小屋
●【17】08月08日 戦闘
●【18】08月15日 ガンボート
●【19】08月29日 大津波
●【20】09月12日 再びインダストリアへ
●【21】09月19日 地下の住民たち
●【22】09月26日 救出
●【23】10月03日 太陽塔
●【24】10月17日 ギガント
●【25】10月24日 インダストリアの最期
●【26】10月31日 大団円

未来少年コナン 3
(セブンネット)




● 次は何の感想を書こうかな? 選らんだのは「未来少年コナン」。(同じ少年コナンですが、名探偵ではありません)。宮崎駿監督が有名になる前、少年(11歳ぐらい)向けにNHKえ製作したアニメ、全26話。1978年の作品です。
● 舞台は2008年、戦争により文明が崩壊した世界。機械文明を捨て、自然とともに生きようとする者。再び武器を取り世界を支配しようとする者。その争いの中襲いかかる地殻変動、そして浄化されていく地球。巨大ロボットや宇宙人などは出てこない、超能力もテレパシーくらい。放映当時でさえレトロな雰囲気の近未来SF。(2015年の今はもう過去ですが)
キャラクター達の服装の地味さといったら。
(^^;
● 毎回きちんとある見せ場、ちゃんと回収される伏線、映画レベルに高い作画クオリティ。登場人物の動きや、感情の機微、そのディテールに驚きます。その中で弾けるコナンの超人的なパワー。ラナの凜(りん)とした強さ。思わず応援したくなる、感情移入せずにはいられない、協力なキャラクターに脱帽です。
● 26話なので、約13時間というロングストーリー。たっぷりじっくり描き込まれた物語。このアニメはジブリにつながる宮崎駿の原点なんだなぁ。
後は各エピソード毎に感想をアップする予定。改めて一話から見直して、ネット上の他の感想も参考に書こうと思います。登場するキャラクターも掘り下げていければいいかな。サブタイトルをクリックすれば読めるようにしていきます。




● コナン / 小原乃梨子
● ラナ / 信沢三恵子
● ジムシー / 青木和代
● ダイス / 永井一郎
● モンスリー / 吉田理保子
● ラオ博士 / 山内雅人
● レプカ / 家弓家正

<残され島>
● おじい / 山内雅人

<インダストリア>
● モウ / 雨森雅司
● エイ / 村松康雄
● ジュン / 千葉順二
● クズウ / 水鳥鉄夫
● ドゥーケ / 若本紀昭
● ルーケ / 田中秀幸
● ルーケの父 / 山内雅人

<バラクーダ号>
● ドンゴロス / 神山卓三
● パスコ / 池田勝
● グッチ / 増岡弘

<サルベージ船>
● テリット / 納谷六朗
● ルカ / 水鳥鉄夫

<ハイハーバー>
● オイトン / 水鳥鉄夫
● ガル / 宮内幸平
● シャン / 中村武己
● メイザル / 斉藤昌子→斉藤昌
● サク / 塩屋翼
● タルコス / 山下啓介
● ケイ / 三田松五郎
● オーロ / 石丸博也
● テラ / つかせのりこ
● チート / 中秀幸

<動物>
● テキィ
● うまそう



未来少年コナン 4
(セブンネット)


未来少年コナン 5
(セブンネット)


未来少年コナン 6
(セブンネット)




● 原作 / アレグサンダー・ケイ
 『残された人びと』より
● 制作 / 本橋浩一
● 制作管理 / 高桑充
● 企画 / 佐藤昭二
● プロデューサー / 中島順三、遠藤重夫
● キャラクターデザイン / 宮崎駿、大塚康生
● 場面設定・大道具 / 宮崎駿
● 場面設定・小道具 / 大塚康生
● 演出 / 宮崎駿
● 作画監督 / 大塚康生
● 美術監督 / 山本二三
● 色指定 / 保田道世
● 撮影監督 / 三沢勝治
● 音楽 / 池辺晋一郎
● 録音監督 / 斯波重治
● 企画・製作 / 日本アニメーション株式会社



未来少年コナン 7
(セブンネット)





● amazon.co.jpで買う未来少年コナン Blu-rayボックス

● 楽天市場で買う 送料無料世界に誇る日本のアニメ監督、宮崎駿が手がけた傑作「未来少年コナン」がお求め安い価…

● Yahoo!ショッピングで買う 宮崎駿 未来少年コナン Blu-rayメモリアルボックス Blu-ray Disc

● セブンネットで買う 未来少年コナン Blu-rayメモリアルボックス

● TSUTAYA DISCUSで借りる TSUTAYA DISCAS 無料お試しキャンペーン中!


 

2稿:2010年09月02日、テレビのまわし者
初出:2005年03月21日、東京つまみ食い