★[シンガーソングライター]家入レオ(いえいりれお)のすべて

すでにデビュー5年! 家入レオさんの情報です。


エピソード

久留米市生まれ、福岡市育ち。幼少期にピアノを習い始め、小学校時代は合唱部に所属するなど、幼い頃から音楽に親しむ環境に育つ。
女子中学に通う13歳の時に尾崎豊の「15の夜」を聴いて歌手を志し、シンガーソングライターのYUIや絢香を輩出した音楽プロデューサー西尾芳彦主宰の「音楽塾ヴォイス」の門を叩く。
2011年春に親の反対を振り切って、半ば勘当状態で単身上京。都内の高校へ通うかたわら、楽曲制作やライブ活動を行う。
本名は非公開となっているが、家入は本名であり、レオは芸名である。
芸名であるレオの由来は映画『レオン』より。また、事務所の社長から目がライオンに似ていると言われることから、『ジャングル大帝』のレオもかかっている。
幼少期に家庭の事情で、両親と離れて親戚の家を転々としていた時期があり、この出来事が人生や音楽活動に大きな影響を及ぼしている。
初めて詞を書いたのは5歳の時で、「小さいころから、他の人が気にしないところまで感じてしまう子ども」であったと当時を振り返る。3rdシングルの表題曲「Bless You」の歌詞にある“愛なんていつも残酷で もう祈る価値ないよ”というフレーズも、幼少時代から自分を落ち着かせるために唱えていた呪文だという。
プロデューサーの西尾芳彦とは13歳の頃から一緒に曲を作っている。
自身は無宗教だが、カトリック系の幼稚園と中学・高校(ミッションスクール)に通っていた。
ももいろクローバーZの百田夏菜子、女優の松岡茉優とは、同じ学校の同級生。『Seventeen』の取材では、「西内まりやさんは同じ福岡県出身なので、親近感を持たせてもらっている。」と語った。
福岡県出身者の芸能人や業界スタッフで集まる福岡会のメンバーである。ちなみに福岡会は複数あるがその中でも一番加入者が多いタモリ、小松政夫らが主宰となる会である。
影響を受けたアーティストは尾崎豊、YUI、平井堅、アヴリル・ラヴィーン。
座右の銘は「凛として花一輪」。
デビューより兼ねており、日本武道館でのライブを目標に掲げていたが、2017年4月30日にデビューから実に5年越しで初の単独公演を開催する事を発表した。
金属アレルギー持ち。
視力が悪く、普段はコンタクトレンズを使用している。
幼少期、散髪に行って男の子に間違われスポーツ刈りにされた。


データ


本名:非公開
愛称:レオ、レオちゃん
生年月日:1994年12月13日
出生地:福岡県久留米市


身長:157cm
体重:43kg(?)
スリーサイズ:?
靴のサイズ:?
血液型:A


配偶者:ー
最終学歴:?
事務所:研音
趣味:?
受賞歴:第54回日本レコード大賞
  最優秀新人賞・新人賞




ディスコグラフィ

シングル
 
2017年07月26日 ずっと、ふたりで
  


 
2016年05月11日 僕たちの未来
 

 
2016年02月17日 Hello To The World
 

 
2015年08月19日 君がくれた夏
 

 
2015年02月11日 miss you
 

 
2014年11月19日 Silly
 

 
2014年07月30日 純情
 

 
2014年01月29日 チョコレート
 

 
2013年11月06日 太陽の女神
 

2013年05月22日 Message
 


 
2012年09月12日 Bless You
 
 
 
2012年05月16日 Shine
 

 
2012年02月15日 サブリナ
 

 
アルバム
 
2017年02月15日 5th Anniversary Best
 

 
2016年07月06日 WE
 

 
2015年02月25日 20
 

 
2014年02月19日 a boy
 

 
2012年10月24日 LEO
 

 


ライブ

2017年07月26日 5th Anniversary Live at 日本武道館
 


 
2015年11月18日 20 〜4TH LIVE TOUR〜
 

 
2014年07月30日 a boy 〜3rd Live Tour〜
 

 
2013年03月27日 LEO 〜1st Live Tour〜
 


参考・引用

家入レオ – Wikipedia



初出:2017年11月08日、テレビの悪足掻き