★[学園ドラマ]女王の教室・鬼教師VS.48の瞳

● あれから10年、真矢先生の言ってたことが現実に。学園ドラマ、女王の教室の情報です。




● 放映期間:2005年7月2日~9月17日
● 放映日時:毎週土曜 21:00 – 21:54
● 放送局:日本テレビ
● 放送回数:全11話

● 目覚めなさい、迷える子羊たち
●《 この物語は悪魔のような鬼教師に小学6年の子供たちが戦いを挑んだ一年間の記録 》
● テストの成績で教え子を差別、反抗する生徒は徹底的に叩きのめす鬼教師・阿久津真矢。学園ドラマ史上最悪の教師を天海祐希が淡々と演じる。





● 中学生になった和美が「先生アロハ!」と言い、真矢が封印し続けていた笑顔を見せた最終話のラストシーンでは瞬間視聴率31.2%を記録。
● 台湾や韓国などアジア各国でも放送されている。2006年7-10月に放送した香港では、最終話視聴率28.0%、平均視聴率25.3%を記録し、日本ドラマとしては史上最高視聴率を記録した。
● 主演の天海は本作と役柄の性格が対極をなす前クールに放送されていた『離婚弁護士II〜ハンサムウーマン〜』(フジテレビ系)から2クール連続での主演となり,離婚弁護士II〜ハンサムウーマン〜の最終話(2005年6月28日)と、本作の第1話(2005年7月2日)が同じ週に放送された。
● 当時12歳だった志田未来や11歳だった福田麻由子の出世作としても知られている。
● 天海は宝塚時代、『川霧の橋』や『銀の狼』で冷酷な悪役を演じているものの、女優としての悪役は初挑戦。
● EDのダンスは、ドラマが冷酷で過激である分、せめて最後は明るく締めようと天海が発案。撮影終了後に天海が教え子に微笑みかけるシーンも挿入されている。
● 収録中、天海は子供達にむやみに近づかない等の「役づくり」を徹底させたが、子供達への演技指導や、相談に応じるという気配りも欠かさなかった。クランクアップ後、出演した生徒役の役者一人ひとりに天海から卒業証書が授与され、その際に「本当はみんなとたくさん遊びたかったし、たくさんしゃべりたかったが、生徒役に立ち向かうのは怖くもありプレッシャーでもあった」と涙ながらに語った。
● 2001年に廃校となった台東区立田中小学校でロケが行なわれている。教室のセットは、後番組『野ブタ。をプロデュース』やフジテレビで放映された『スクール!!』でも手直しをして使用された。
● 年3組の教室の黒板の色は真矢の黒い服が映えるように特注で通常よりも明るい緑にしてある。
● 真矢は、『スター・ウォーズ・シリーズ』のダース・ベイダーがモデル。
● 神田家のテレビ画面には、「エンタの悪魔」というバラエティー番組が映っていて、これに登場していたお笑いコンビ「島田夫妻」が、実際に『エンタの神様』に出演する事になった。
● 本編の過激な内容から、スポンサー各社に苦情が寄せられたことを受け、提供クレジットの表示を自粛する動きが出た。


【 真野語録 】
真矢先生の台詞です。状況他は想像してみて下さい。目覚めなさい、迷える子羊たち

《 第1話 》
● これから毎週月曜にやるテストで成績一番悪かった2名に代表委員というクラス内全ての雑用をやってもらいます。私の教室の代表委員は、クラスの人が、余計なことを考えずに、勉強に集中出来るよう、週番、給食当番、掃除当番、うさぎの世話などの、雑用を全部やってもらいます。逆に、成績上位の人には特権を与えます。成績のいい順にそのロッカーを使っていいし、一時間目の授業に間に合えさえすれば、朝礼や、朝の会に出なくても構いません。
● 愚か者や怠け者は、差別と不公平に苦しむ。賢いものや努力をしたものは、色々な特権を得て、豊かな人生を送ることが出来る。それが、社会というものです。あなたたちは、この世で、人もうらやむような幸せな暮らしが出来る人が、何パーセントいるか知ってる?たったの6%よ。
● いい加減、目覚めなさい。日本という国は、そういう特権階級の人たちが、楽しく、幸せに暮らせるように、あなたたち凡人が、安い給料で働き、高い税金を払うことで、成り立っているんです。そういう特権階級の人たちが、あなたたちに何を望んでいるか知ってる?今のままずーっとおろかでいてくれればいいの。
● ふんっ。スポーツや芸術で成功する確率はもっと低いの。一流になる人間は、一流の指導者の英才教育を小さい頃から受け、血のにじむような努力をしているんです。あなたたちのような凡人に、今からそんなことが出来る?あなたたちは、もう有名私立小学校に通う生徒たちからずっと遅れをとっているんです。イメージできる?彼らはこうしている間にも、あなたたちが経験したことのないような裕福な生活をし、決して手に出来ないような、特権やサービスを受けているんです。
● いくらでも食べ物があると思ってるほうが間違いなの。日本の食料自給率は、世界で124位です。もし、アメリカや中国といった農業大国が不作になって、輸入がストップしたら、飢え死にするしかないのよ、私達は。それを考えたら、食べ物を粗末になんか出来ないはずなのに、日本人は、大量に輸入した食糧の2 割以上を無駄に捨ててるんです。
● そんな暇があるなら、ご自分のクラスのことを考えた方がいいんじゃないです?2組の中には、授業中トイレに行くと言って、学校中俳諧し遊びまわっている者や、いじめられて持ち物がなくなった者がいるようですけど。大体あなたは、自分に擦り寄ってくる児童には、構いすぎというか、甘い顔しすぎなんです。仕事の要領も悪いし、無駄も多すぎ。要するにあなたは、いい先生、って言われたいだけなのよ。

《 第2話 》
● まだイメージ出来ない人がいるみたいね。どうして自分達の親が、簡単に私の味方になったのか。それはあなた達より、私の方が親のことをよーく理解しているからよ。親なんて所詮、あなたたちの成績さえ上がればいいの。面倒な問題起こさなければいいの。担任が自分の子供のことを特に気にかけてくれてるってわかれば、それだけで満足するの。要するに、自分さえよければいいの、みーんな。ま、今は日本中そうだけど。わかったらあなた達も、余計なことを考えずに、親の期待にこたえてあげることね
● 要するにお二人は、教育委員会や保護者達に、きちんと訓練しましたって報告したいだけなんでしょう?そうすればいざという時、責任も問われないし。こんなパフォーマンスみたいなことやっても、子供達が怯えるだけです。緊急時の訓練なんて、私達教師が、普段からきちんと考え、誰も知らないところで訓練していればいい。それだけのことです。行きますよ!
● あなたは確か、おじいちゃんと二人暮しよね。ご両親はどうしているの?あなたのお母さんのことだから、今頃どこかで、ろくでもな男とイチャイチャしてるんじゃない?小さいときからあなたを保育園に預けっぱなしで、若い男と遊びまわり、結局、あなたを捨てて出ていったくらいだから。お父さんはそれ以来酒びたりで、挙句の果てに暴力沙汰を起こして、今は、刑務所にいるんでしたっけ?きっとお父さん、あなたにも暴力を振るったりしたんじゃない?お前は俺の子供なんかじゃない。男好きの母親が、その辺のヤツと作ったに決まってる、とか言って。お母さんこう言わなかった?あんたのせいで私の人生めちゃくちゃになったのよ。あんたなんか、本当は生みたくなかったの。何であなたがいつもふざけているのか教えてあげましょうか?本当は一人ぼっちで寂しくてたまらないのを、誰にも知られたくないからよ。

《 第3話 》
● まだバレー教室に通っている人もいるんだろうけど、あなた達みたいにセンスの無い人が、2年か3年ちょこちょこっとやった所で、何の意味もないのよ。単なる金の無駄遣い。あんなものは、親の自己満足なの。他の人がやってるからやらせているとか、昔自分が出来なかった夢を子供に押し付けてるとか。
● あなたのクラスの合唱聞いても、仲良くなろうなんて思いませんよ、うちのクラスの子は。不真面目で、やる気の無い子がたくさんいるのに叱りもせずに、逆に、ご機嫌を取るような真似ばっかりして。教師をサービス業か何かと勘違いしているんじゃないですか?あなた。愛することと、甘やかすことは違います。 12歳の子供なんて、まだ未完成な人間なのよ。その未完成な人間に、媚を売ったり、彼らを甘やかしたりしてどうするんですか!罰を知らないで育った子供は、社会に出ても、問題や事件を起こす大人になるだけです。そういう人間を作らない為に、学校はあるんじゃないですか?

《 第4話 》
● 今日から、毎週月曜日にやっていたテストを廃止します。これからは、毎日、一日の最後にやって、テストが全部出来た人から順番に、帰るのを許可します。出来ない人は、いつまでたっても、帰れません。いくらボイコットを企てた人にそそのかされたとはいえ、開校記念日に、全員で、私に逆らおうとした罰です。二度とあのようなことが起こらないよう、今日からグループ分けをします。今配ったプリントを確認して、あとで班ごとに席替えをしておくように。もし、服装が乱れたり、けんかをしたり、何かしらトラブルを起こすような者がいたら、そのグループの、全員の連帯責任にします。
● 全部合ってるわ。残念ね、進藤さん。代表委員じゃなかったら、すぐ帰れたのに。今まで私に逆らったことを謝るんなら、許してあげてもいいわよ。ふんっ。じゃ、みんなが終わるまで待っていなさい。
● 犯人はすぐ名乗り出るように。じゃあ、犯人を知っている人は?無記名でいいから、それに犯人と思う人の名前を書きなさい。言っておくけど、もし知っていて隠している人がいたら、盗んだ人と同罪ですからね。休み時間に必ず書いておくように。次の時間に回収します。
結局、犯人に関する情報は何もありませんでした。そこで今回、島田さんが財布を盗まれた件に関しては・・・クラス全体の連帯責任にします。罰として全員に今から反省文を書いてもらいます。もちろん、宿題も増やします。それから、これからは全員で、代表委員と同じ雑用をやってもらいます。今まで特権があった人も、全て剥奪します。
● 自主性や自由とか言って大人が放っておいたら、子供は自由と非常識を混同するようになるだけです。悪いことは何なのか、わからない人間になるだけです。彼らに一番教えなければならないことは、真面目に勉強することと、目上の者にはちゃんと従うこと、そして、罪を犯したら、必ず罰を与えられるという恐怖感なんです。あなたの言ってるような、うわべだけの優しさなんて必要ありません。

《 第5話 》
● 大事なのは、子供達がいじめに立ち向かう精神力をつけることです。苛めに対処する智恵を持つことです。苛められても戦おうという気力がないから、いつまでたってもいじめられるんです。苛めがいがなくなれば、みんな止めるのに。そういう事を教えないで犯人を見つけても、何の意味もないでしょう?大体、あなたがみんなの前で神田和美を庇ったら、ますます苛められるんですよ。そんなこともわからないの?そうでなくても、あなたと神田和美がカラオケで、仲良く遊んでいるという噂が立っているんですよ。子供達の間に。
● いい加減目覚めなさい!!悔しかったら、自分の力で何とかするのね。誰にも頼らずに、自分だけの力で。
● もうすぐ夏休みだと思って、たかをくくっているんじゃないの、二人とも。この際だから言っておくけど、私の教室では、夏休みはありません。今までどおり、毎日学校に来てもらいます。

《 第6話 》
● 夏休みの間、毎日出席するたびに、そのカードにこのシールを貼ります。テストの成績が良かったり、運動や、音楽が優秀だったり、挨拶がきちんとできる人にも、シールを張りますから、全員、首からぶら下げて、常に携帯するように。そうやって、各自のポイントを集計したものを、グラフにして張り出します。もちろん、一番得点の低い人と、低い班には、居残りで罰を与えます。そうね、みんなが帰るまで、机の上に正座して反省するのはどう?もちろん、今まで以上に雑用も増やしてね
● あなたみたいな人がいるから言われるのよ。女性はいいですね。いざとなったら結婚すればいいなしって。いっそ、お辞めになったら?恋人もそれを望んでいるんだろうし。
● 相変わらず無駄な努力しているみたいね。みんなと仲良く夏休みを過ごしたいとかいって。いい加減目覚めなさい。向こうは迷惑なだけなんだから。今の世の中、みんな自分さえ良ければいいの。周りの人間のことなんかどうでもいいの。上辺では仲良くしているけど、あなたみたいに何も知らないくせに心の中に土足で入ってくるような人間が、一番不愉快なの!もう諦めなさい。あなたと友達になりたいなんて変わった人間は、彼以外いないんだから。
● イメージ出来る?昔は明るくて素直な子だったの、彼女。でも小学校3年生の時、両親が離婚して変わってしまった。大好きな父親と離れて暮らさなければならなくなり、しかも離婚の原因が、リストラされた父親を、母親が見捨てたせいだとわかって、彼女に反感を持つようになってしまった。でも、その頃出来た親友のおかげで、彼女は明るさを取り戻したの。その親友と一緒にいれば、辛いことも忘れられるようになったから。でも今度は、その親友に、母親が酷いことを言ってしまった。あなたはうちの子にふさわしくないから、家に遊びに来ないでって。しかも、信じられないことに、その翌日、その親友は交通事故で亡くなってしまったの。それ以来彼女は、完全に母親に心を閉ざしてしまった。母親は親友を、殺したと思い込んだのね。同級生とも距離を置いて、一人で本の世界に閉じこもるようになってしまった。彼女は怖いのよ。好きになった人が、みんな自分の前からいなくなってしまうんじゃないか。要するに、友達を作る勇気のない、弱い人間なの。
● そんな愚かなことをして大丈夫?進藤さん。神田さんたちと友達になって、何かいいことがあったかしら?困った時、二人が助けてくれるかしら?結局又裏切られて、一人ぼっちになるだけよ。そうなってから後悔しても遅いのよ。あなた達三人の味方になる人間は、このクラスにはもういないんだから。
● みんなとじっくり話す必要があるみたいね。ちょうどいいわ。一人ずつ個人面談をしましょう。そうね、最初は、佐藤さん。
● 困ったもんね、みんな。友情なんていって、大事な授業を台無しにして。佐藤さん。もし、またみんなが良からぬことを企んだら、私に教えてくれない?知ってるのよ。あなたが、島田さんの財布を盗んだ本当の犯人だってことぐらい。

《 第7話 》
● じゃあ何で断らなかったの?12歳の子供だって、自分の意思で断ることは出来たはずよ。 自分の罪を認めて、みんなに謝ることもね!まったくあなた達は、何か気に食わないことがあると、 親が悪い、教師が悪い、友達が悪いと、人のせいにして。いい加減目覚めなさい。そんなことばかりしていると、自分では何も考えられない、思考停止人間になるだけよ。
● イメージ出来る?何か辛いことがあった時に、あなた達に出来ることなんか、せいぜい目をつぶることぐらいじゃない。でも目を閉じても、問題は消えて無くならないわよ。目を開けた時に、自体はもっと悪くなっているだけ。
● 普段は、個人の自由だなんて言って、権利を主張するくせに、いざとなったら、人権侵害だと、大人に守ってもらおうとする。要するに、いつまでたっても子供でいたいだけなのよ。悔しかったら、自分の人生くらい、自分で責任持ちなさい。

《 第8話 》
● ちょうど半分ね。なーんだ。みんな私立を受けない人たちばっかりじゃない。どうやら、頭の悪い人たちが文句を言っているだけのようね。雑用がやりたければ、自分達だけで勝手におやりなさい。ついでにこれから続く、行事の雑用も、全部変わりにやってあげたら?そのほうが、受験する人たちは勉強に集中できて助かるんだし。
● 勝手にしなさい。丁度いいわ~。残ったのは、私立を受験する人ばかりだし、余計なものがいなくなって、勉強に集中出来るから。好都合だから、クラスでやる行事も全部やめましょう。運動会も、修学旅行も、卒業アルバムの撮影も。あんなものやっている暇があったら、受験勉強に専念した方がいいし。卒業制作だって、あんなもの作るだけ時間の無駄です。くだらないオブジェとか、タイル合わせたような絵を残されても、迷惑なだけだし
●「私のことを探ろうとしても無駄よ。逆に、あなたたちがどこで何をしていようが、こっちは全部見ていますからね。いい加減目覚めなさい。くだらない大人のマネをして、いつまでこんなことを続けるつもり?デモとかストライキなんてね、所詮自己満足なの。徹底的に戦うぞ!とか、必ず勝利するぞ!とか、叫んでそれで終わり。頭を使って、本当に必要なことを考えようなんて気は一切ないの。今は日本中、改革だの何だの大見得を切って何もしない政治家しかり。むかつくーとかカワイイーとか言って、何も考えない女子高生しかり。ああ、ついでだから言っておくわね。私立を受ける人たちは、とっても喜んでいたわよ。あなたたちがいないおかげで、勉強がはかどって助かるって。あなたたちみたいに、怠け者でレベルの低い人間がいるとバカが移るだけだから、もう二度と教室に戻ってこないでくれですって!
● でも何の意味があるのかしら。所詮半年後には、バラバラになるのよ、この24人は。そうだ。そろそろ三者面談をして、親御さんたちと、あなた達の将来について、じっくり語り合わないとねぇ。私立を受ける親御さんたちは、ガッカリするでしょうねー。あなた達が友達と遊んで、勉強がおろそかになり、受験に失敗でもしたら。それ以外の人は、何も考えずに、公立に行く気なんだろうけど、親御さんたちはそれで納得するのかしらねー。ましてやあなた達が、将来のことを何も考えない、ただの怠け者だってわかったら。そろそろ、本当のあなた達を知ってもらいましょう。今まで隠していた嘘も、秘密も、全部話して。

《 第9話 》
● 今配っているこの資料には、4月からの成績はもちろん、あなたたちが、今まで隠していた、秘密や嘘が全部書いてあります。これを見ながら、親御さんと三者面談してもいいのよ。それが嫌だったら大人しくしていることね。私があなたたちの将来について、親御さんと話しているあいだ。
● 決まってるでしょう?あなたがまだ未成年だからよ。忘れないでね。あなたが普段使っている電話代だって、電気代だって、 食費だって学費だってタダじゃないの。あなたはご両親に養われているのよ。いろいろなことから守ってもらっているの。」
ご両親の考えを押し切って、自分のやりたい事をやる気なら、家を出て自立するか、ご両親を説得して自分の考えを理解してもらうしかないの。両方とも出来ないでしょ?今のあなたには。あなたはまだ、お母様に偉そうなことを言える資格なんて、ないのよ。
● いい加減目覚めなさい。あなたたちの夢や希望を理解して、好きなようにさせてくれる親なんて、この世にいないんだから。親なんて所詮、いつまでも子供を自分の言いなりにさせたいだけなの。そのためにおもちゃを買い与えたり、綺麗な衣装を着せたりして、あなたたちのご機嫌を取っているだけ。それが、あなたたちの成長を一番妨げているとも知らずにね。ま、しょうがないわね。人生の中で、子育てほど楽しいことはないんだから。出来れば、いつまでも手がかかっていてほしいの。 いつまでも甘えていてほしいの。あなたたちに。よく言うでしょう?出来の悪い子ほど可愛いって。親がそんな体たらくだから、20や30にもなって、親離れもせず、仕事もしない、フリーターとか、ニートとかいう輩が現れるの。この中にも沢山いるんじゃない?将来そんな風になる人が。
● 言っておきますけど、これは犯罪よ。今から警察に届けてもいいし、校長先生に話して、厳しく処分してもらってもいいのよ。それが嫌なら、明日の授業参観で、自分が間違っていたことを認め親にあやまりなさい。それで誓うの。卒業までもう二度と、親にも、私にも逆らわないって。そうすれば、これを捨ててあげてもいいわよ。

《 第10話 》
● じゃあ、もうやめましょう、テストなんか。私立を受ける人は、親と仲良しこよしになったから、落ちても文句言われないでしょ、もう。それ以外の人は、卒業まで勉強しなくてのんべんだらりと過ごしても、中学に入れるんだから。要するにあなたたちは、勉強したくないだけなのよ。
● じゃ、そこそこ出世して、定年になったら、沢山退職金を貰って、豊かな老後でも過ごす?そんな甘い考えでいいのかしら?嫌な上司がいて苛められたらどうするの?会社にリストラされたらどうするの?そもそも、あなたたちの考えるいい会社って、一体どんな会社?今は、どんなに有名な会社だって裏でどんなに汚い事をやってるかわからないんだし、いつ潰れてもおかしくない時代なのよ。そんなことになったらどうするの?自殺でもするつもり?
● まだそんな甘っちょろいこと言ってるのね。漫画家になっても売れなかったらどうするの?アシスタントになって、一生安いギャラでこき使われるの?サッカー選手だって、プロになれるのはほんの一握りだし、怪我をしたらおしまいじゃない。その後の人生のことは考えているのかしら!?ちゃんと。所詮、あなたたちに出来るのはその程度のことよね。将来のことを考えると不安だし、自分じゃ何も決められないから、今良ければいいじゃない、開き直るしかないのよね。覚えていますか?一番最初の授業で、この世で幸せになるのはたった6%だけだって。この24人の中で、幸せになれるのは、一人か二人しかいないって言ったこと。全部撤回するわ。この教室で、将来幸せになれる人は、一人もいないわね。あなたたちみたいな、勉学意欲のない人たちの為に、問題を作るのは時間の無駄です。今後、テストはもう二度としません!
● いい加減目覚めなさい。まだそんなこともわからないの?勉強は…しなきゃいけないものではありません。したい、と思うものです。これからあなた達は、知らないものや、理解できないものに沢山出会います。美しいなとか、楽しいなとか、不思議だなと思うものにも沢山出会います。そのとき、もっともっとそのことを知りたい、勉強したいと自然に思うから人間なんです。好奇心や、探究心のない人間は人間じゃありません。猿以下です!自分達の生きているこの世界のことを知ろうとしなくて、何が出来ると言うんですか?いくら勉強したって、生きている限り、わからないことはいっぱいあります。世の中には、何でも知ったような顔をした大人がいっぱいいますが、あんなもの嘘っぱちです。いい大学に入ろうが、いい会社に入ろうが、いくつになっても勉強しようと思えば、いくらでも出来るんです。好奇心を失った瞬間、人間は死んだも同然です。勉強は、受験の為にするのではありません。立派な大人になる為にするんです。
● イメージ出来る?私があなた達にした以上に酷いことは、世の中にいくらでもあるの。人間が生きている限り、イジメは永遠に存在するの。なぜなら、人間は、弱いものを苛めるのに、喜びを見出す動物だからです。悪い者や、強い者に立ち向かう人間なんて、ドラマや漫画の中だけの話であって、現実にはほとんどいないのよ。大事なのは、将来自分達がそういういじめに合った時に、耐える力や、解決する方法を身につけることなんです。この中には、もうその方法を知っている人がいるかもしれないわね、もしかしたら。
● …本当よ。その子が私にこう言ったからよ。なぜ人を殺しちゃいけないんだって。その子は、頭も良くて、運動も出来て、体も大きかったから、クラス中に恐れられていたの。事実その子のターゲットになった子は次々と苛められて、自殺未遂をする子までいた。でもその子は反省もせず、こう言ったの。なぜ、人を殺してはいけないんですか。そう質問すれば、大人がちゃんと答えられないと知っていたのね、彼は。だから私は、彼に教えたの。他人の痛みを知れと。みんな、自分と同じ生身の人間なんだと。どんな人にも、あなたの知らない、素晴らしい人生があるんだと。一人一人の人間の持つ家族や、愛や、夢や、希望や、思い出や、友情を奪う権利は誰にもありません。残される遺族の、苦しみや、痛みや、悲しみを与える権利も誰にもありません。だから人を殺しちゃいけないんです!あなた達も、過ちを犯すかもしれないから、肝に銘じておくことね。犯罪を犯した人間は、必ず捕まります。逃げることが出来ても、一生その呵責に苦しみます。周囲の人間からは見放されます。死ぬまで孤独です。もういいことは一つもありません。二度と幸せになんかなれません!
● 失礼なことを言うのはやめなさい!私は、自分のやっていることが間違っていると思ったことなんて、一度もありません。

《 第11話 》
● 私は、自分が素晴らしい教師だなんて…一度も思ったことはありません。どんな教師を素晴らしいというのかさえ…まだわかりません。
● 言い訳をしても許しません。愚かな真似をした罰です。授業が終わるまで全員立っていなさい。それから、放課後、全員で学校のトイレを全部掃除しなさい。もちろん、明日まで反省文を書いてくるように。一人でも忘れたら、連帯責任で、もっと罰を与えますからね。
● いい加減目覚めなさい。人生に不安があるのは当たり前です。大事なのは、そのせいで自信を失ったり、根も葉もない噂に乗ったり、人を傷つけたりしないことです。たとえば、人間は死んだらどうなるかなんて誰にもわからない。言うとおりにすれば天国に行けるとか、逆らえば地獄に落ちるとか言う人がいますが、あんなものはでたらめです。誰も行ったことがないのにどうしてわかるんですか?わからない物を、わかったような顔をして、無理に納得する必要なんかないんです。それよりも、今をもっと見つめなさい。イメージ出来る?私達の周りには、美しいものがいっぱいあふれているの。夜空には無数の星が輝いているし、すぐ側には、小さな蝶が、懸命に飛んでいるかもしれない。街に出れば、初めて耳にするような音楽が流れていたり、素敵な人に出会えるかもしれない。普段何気なく見ている景色の中にも、時の移り変わりで、はっと驚くようなことがいっぱいあるんです。そういう大切なものを、しっかり目を開いて見なさい。耳を澄まして聞きなさい。全身で、感じなさい。それが生きているということです。
● 今はまだ、具体的な目標がないのなら、とにかく勉強しなさい。12歳の今しか出来ないことを一緒懸命やりなさい。そして、中学へ行きなさい。ちょっと待って下さいっ!!中学に行っても、高校に行っても、今しか出来ないことはいっぱいあるんです。それをちゃんとやらずに、将来のことばかり気にするのはやめなさい。そんなことばかりしていると、いつまでたっても、何にも、気づいたりしません。
● 何をくだらないこと言っているの。
~仰げば尊し~
いつまで感傷に浸っているの?もうここはあなた達のいるところじゃないでしょう?早く中学に行きなさい


【 ロケ地 】
● 半崎小学校 … 台東区日本堤二丁目/旧田中小学校
● 神田和美が住むマンション … 足立区小台二丁目
● 神田和美の通学路の堤防 … 足立区小台二丁目
● 神田和美の通学路になっている橋 … 足立区小台二丁目
● 神田和美たちが通う学習塾「メビウス」 … 荒川区西日暮里五丁目/メビウス
● 天童しおりが行ったカラオケ店「CITY BEAR」 … 荒川区東日暮里五丁目


女王の教室 DVD-BOX
女王の教室 DVD-BOX
( amazon.co.jp )

女王の教室 DVD-BOX
エピソード 1 堕天使
/エピソード 2 悪魔降臨
( オムニセブン )

 





● 第01話 2005年07月02日
 悪魔のような鬼教師に戦いを挑んだ六年生の一年間の記録!

● 第02話 2005年07月09日
 鬼教師の目に涙!?子役の秘められた過去と哀しい友情の告白!

● 第03話 2005年07月16日
 親友・裏切り・涙。小学校最後の思い出…先生お願い、私に踊らせて!

● 第04話 2005年07月23日
 みんなにドロボウと言われてクラス崩壊・犯人探し…先生友達を返して!!

● 第05話 2005年07月30日
 友達も消えた…もう学校なんて行かない!先生どうして私をイジメるの

● 第06話 2005年08月06日
 夏休みはありません!追いつめられた子供が引き起こした悲劇と奇跡!!

● 第07話 2005年08月13日
 学校が燃える夜、鬼教師が流した血の涙…先生お願い、友達を助けて!

● 第08話 2005年08月20日
 卒業行事はやりません!悪魔か天使か?生徒が知る鬼教師の哀しい過去

● 第09話 2005年09月03日
 鬼教師への刺客

● 第10話 2005年09月10日
 真矢、最後の授業

● 最終話 2005年09月17日
 真矢のいない卒業式

● スペシャル 2006年03月17日
 エピソード1 ~堕天使~

● スペシャル 2006年03月18日
 エピソード2 ~悪魔降臨~




◆放たれた真実の矢

● 夏のドラマに選んだのがこれ《 女王の教室 》。予感が見事的中、ぐいぐい引き込まれました。真矢先生の一言一言がどれも衝撃的。アド街も見たいので、止む無く土曜日は外出禁止となりました。こんなに面白いのに話題にならないなぁと思っていたら、それは私の周りだけ。視聴率は20%近く、スポンサーが提供クレジットを流すの止める程、非難の声も上がってたらしい。
● 小学校6年生のクラスに現れた長身の女性教師、阿久津真矢。ロングスカートのスーツは喪服のように黒一色、後ろで髪がキリリと束ねられています。教壇に立ち、初めからこの一言。

「それではテストを始めます」

これからこのクラスは成績がすべて。1番成績の悪い2名はすべての雑用を、上位には特権を与えると宣言。反発する生徒達を先生が窘(たしな)めます。

《 いい加減に目覚めなさい。賢いものや努力をしたものは豊かな人生を送ることが出来る。それが、社会というもの。この世で、人もうらやむような幸せな暮らしが出来る人は、たった6%よ 》

こ、こ、これは。今までの学園ドラマだったら、熱血先生をあざ笑う陰険教頭の発言。なるほど、こう来たか。でも嫌われ役を演じて実は…という単純さでもなさそう、これでドラマとしてなりたつのか、視聴者はそこまでドラマに現実を求めてないはず、これからどうするつもりなんだ!と言う訳で毎回番組に釘付けになりました。

◆ 和を以て美し(貴し)と為す

もう一方の主人公、和美ちゃん。ドジだけど持ち前の明るさで、いつもクラスをまとめようとします。それが先生や抑圧されたクラスメートの格好の餌食に。初めてのテストは鉛筆がすべて折れてて零点。代表委員(雑用係をそう呼ばせる)に。2回目のテストは一念発起、勉強に励むがトイレに行き忘れてて我慢できず失格。他のドラマだったら、その思いが通じ、丸く収まるところですが、そうは行きません。そうなりかけても、最後に真矢先生が引っ繰り返えします。

「もう私、絶対に泣きませんから」

対決を決意をする和美。フツー、おちゃらけ、ビジュアル、スポーツ、私立校受験。公立の小学校だけに生徒も多様。グループの対立を煽り、スパイを手なずけ、教室に君臨する真矢先生。でも紆余曲折、和美の活躍で最後はクラスがまとまります。実はこれはすべて、真矢先生のシナリオなのでは考る和美。

教育委員の前での授業。和美が真矢先生に質問します。

《 先生は本当は良い先生なのではないですか? 》

それに対し真矢先生が怒ります。

《 失礼なことを言うのはやめなさい!私は自分のやっていることが間違っていると思ったことなんて、一度もありません 》

う~ん。見事。また引っ繰り返した。

◆仰げば尊し

最終回。教師失格を宣言され、学校にこれない先生。教えを生かし、独り立ちし始めた生徒達は卒業式を迎えます。当日、誰もいない教室に立つ真矢。その元に生徒達が駆寄り、感謝の気持ちを伝えます。

しかし《 何を言っているの、くだらないことを言ってないで早く中学に行きなさい 》と突き放す彼女。

そのまま去ろうとする、その後ろから、生徒達の《 仰げば尊し 》の涙の合唱が聞こえます。さすがにぐっと涙を堪える真矢。毎回、終盤は思わず立ち上がって見いってましたが、ここもグッときました。
(@_@。

(ネット上の感想もシーンがポイントが高い)

でも私の一番は、そのちょっと前。授業を始める真矢先生に、もうあなたにはその資格がないと、他の先生たちが止めに入ります。普段、取り乱すことのなかった彼女が、その時だけは《 ちょっと待って下さいっ!! 》と声を荒げ、生徒達に語り続けるシーン。ここがもう号泣でした。
(T_T)

製作者の意図は何だったのでしょう。古き良き時代の厳格な先生の復活? 現実社会に蓋をしている教育への批判?なんであれ、この強烈な個性を持つキャラクターは、既に一人歩きを始めている模様。続編製作や映画化の動きがあるようです。

[ 収まり切れなかった感想 ]

● 真矢先生の天海祐希、はまり役でした。でもちょっときれいすぎ。第一話の最後、対峙する先生と生徒。緊迫感の内、ドラマが終わり、流れ出すエンディングソング。するとカットの声に笑みをこぼす真矢先生が。スタッフにも笑顔で挨拶、最後はジーパン姿で踊りだしました。
(+_+)
女優のイメージを大切にする事務所側の配慮かもしれませんが、あの笑顔は最終回まで封印していてほしかった。
● 私の頭に浮かんだもっと真矢役に相応しい人。それは野村サッチー。あの顔、あの声で《おまえら、イメージすんだよ》と凄(すご)んだら…。視聴率はともかく、もう一歩ドラマが現実味を帯びそうです。
● 毎回驚かされる真矢先生の発言。その中の一番はこれ。

《 私の教室に夏休みはありません 》

夏休みなしで生徒を学校に来させます。塾に行ったり、無駄な遊びをするなら学校に来いという訳。先生が夏休みに学校に来ているというのが本当と分かって、それも驚き。一体、学校で何しているんだろう?

● 番宣用の真矢の女王姿。派手なピンクのドレスが魔法使いのよう。毎回のタイトルと、この姿だけが番組から浮いてます。
● 次週の予告も考えられて編集されています。一番やきもきさせられたのが第6回の予告。真矢先生が明るい衣装、満面の笑みで登場、「ごめんねー。これが本当の私なの。」と子供達を驚かせます。ドラマ半ばにして急展開!?と思いきや…、やっぱり。
● 和美の姉さんはどこかで見たことあるなと思ったらガチャガチャポン、今泉家の妹、瑠希ちゃん。ずいぶんと大人っぽい。
● このドラマがどう終わるのか。10話終了時の私の予想はこう。和美が真矢の意志をつぎ、彼女のような先生になる(真矢は病死)。結果は随分と違いました。倒れたのは過労だなんて自己管理ができていない!最後の笑顔も一ひねりほしかった。でもあの先生はどんな時に笑うのだろう。
● 私の場合、社会の厳しさを教えてくれたのは中学の体育の先生でした。先生はこう言いました。

《 一生懸命やったこと、努力したことが褒められるのは小学校までだ 》

その叱咤のおかげで私は跳び箱の倒立前転跳びができるようになりました。感謝しております。
m(__)m

女王の教室The Book
女王の教室The Book
( amazon.co.jp )




♀ 阿久津真矢(6年3組担任)/ 天海祐希
♀ 神田和美(6年3組児童)/ 志田未来
♂ 真鍋由介(6年3組児童)/ 松川尚瑠輝
♀ 進藤ひかる(6年3組児童)/ 福田麻由子
♀ 天童しおり(6年2組担任)/ 原沙知絵
♂ 近藤(校長)/ 泉谷しげる
♂ 並木平三郎(学年主任)/ 内藤剛志
♀ 神田章子(和美の母)/ 羽田美智子
♂ 神田武(和美の父)/ 尾美としのり




● 脚本 / 遊川和彦
● 演出 / 大塚恭司、岩本仁志、渡部智明、木内健人
● 音楽 / 池頼広、麻吉文(エピソード2のみ)
● スタントコーディネート / 釼持誠(エピソード2)
● プロデューサー / 大平太(日本テレビ放送網)、仲野尚之(日活撮影所)
● 美術デザイン / 高野雅裕
● 製作協力 / 日活撮影所
● 製作著作 / 日本テレビ放送網、讀賣テレビ放送(エピソード2のみ)




( 楽天市場 )


女王の教室 DVD-BOX
( オムニセブン )

 





 

4稿:2015年12月06日、テレビの悪足掻き
3稿:2010年06月21日、テレビのまわし者、感想
2稿:2010年06月20日、テレビのまわし者、番組紹介
初出:2005年10月10日、東京つまみ食い