★[腕時計ベルト] ヒルシュ パフォーマンスコレクション ポール300WR(ヒルシュ)



● 一番のお気に入り。銀座店賞堂のグランドコンプリケーション。使用3年目に入りました。

竜頭が回らなくなって、掃除のために一週間ほど店に預けたのが1年前。今度はベルトに問題が。付属の2本のベルト。革のベルトはとうにボロボロ。ステンレス製に切り替えましたが、長い間していると手首に発疹が。夏は特に。アレルギーなのかなぁ。おのずと外したり、しなかったりしちゃいます。後でしてくれば、よかったということになるのですが。

ということで今回は革のベルトを新調。購入したのはヒルシュというブランドです。天賞堂で扱っていたので、バックルと共に購入、取り付けてもらいました。
 
 

■ ヒルシュ パフォーマンスコレクション ポール300WR ■

 
  
 
● モレラート、カミーユ・フォルネ、ジャン・ルソー、ジャン・クロード・ペラン。腕時計のベルトも多々、奥が深いです。ヒルシュはオーストリアの老舗。耐水性に優れているのが特徴で、色も落ちにくく、手触りもいいという評価です。

今回はパフォーマンスコレクションから300m WR(Water Resist)で、ノンアレルギー対策の施してあるポールという商品を選びました。性格にはノンアレルギーで時計ベルトを探していたら、この商品にたどり着いたのですが。
 
 
● 内側が天然ゴム(カウチューク)でできていて、デコボコ(コアデザイン)になっています。写真で見ただけでも明らかな通気性の良さ。効果に期待ができます。まぁどんなに高価なベルトでも結局ボロボロになる運命。これ以上高いベルトでは時計と釣り合わなくなっちゃうし。
 
 


■ ヒルシュ パフォーマンスコレクション ポール300WR ■

 
 
外側はカーフレザーのクロコダイル型押し。色はブラック、ホワイト、ハニー、ゴールドブラウン、ブラウンの5種。針の色に合わせて黒を選びました。
 
 

■ 色はブラック、針の色と合わせました ■

 
 
● バックルはDタイプをチョイス。初めて使います。上側ベルトと下側ベルトをそれぞれバックルに留める方式。つまり2回パチンとする必要があります。店員さんに説明を聞いて、どうするかわかりました。
三つ折りタイプは解消できるかもと思いましたが、腕が細いことに変わりがないので同じでした。パチンが一回分、面倒になっただけか、失敗しました。

ぴったりしたベルトってないのかなぁ。ジャン・ルソーのカスタマイズなら、上側ベルトの長さも調整できるかな?

 
 



 
 
● さて付け心地は。今のところ可も無く不可もなくというところ。長く使ってみないとわかりません。一度暑い日がありましたが、ちょっと手首がむず痒くなったので、完璧ではないもよう。ハンカチで拭いておさめました。これから寒くなるから、大丈夫か。
これで毎日、グラコン(グランドコンプリケーション)を付けられるようになったということで良しとするか。
 
 
 

< 製品仕様 >

● ヒルシュパフォーマンスコレクションは300M耐水とノンアレルギーを組み合わせ。
● カウチュークの特別な構造によって、通気性と速乾性兼ね備える。
● ポールはカウチュークとカーフレザーのアリゲーター型押し組み合わせ
● 同色ステッチでスマートな仕様

【色】ハニー、ゴールドブラウン、ブラウン、ブラック、ホワイト
【素材】 表素材:ヒルシュ トスカーナ(アリゲーター型押し)、裏素材:ヒルシュ プレミアム カウチューク
【装着サイズ】18mm、20mm、22mm、24mm
【厚み】 剣先側中央付近:約3.0mm、エンドピース付近最大:約5.5mm
【装着幅/尾錠幅】 18/16、20/18、22/20、24/22mm
【小穴数】8
【尾錠】ステンレス・ポリッシュ
 

   
 

 

 

 


◆ ブランド紹介 ヒルシュ

 
● 1765年創立、8世代にわたり、皮なめし業をオーストリアで営む。
● 1945年 ハンズ・ヒルシュが靴用の革を使い時計用のブレスレットの製作を開始。
● 1955年 ハンズ・ヒルシュがRembordier製法(へり返し仕立て:上皮と裏皮を隙間無く接着する技術)を発明。
● 2000年 1千万本目の時計ブレスレットを制作。
● 2003年 ヒルシュがスイス高級時計業界の最大手のOEMサプライヤーとなる。

● 時計ベルトをベルトではなくブレスレットと呼んでいる。

● 100メートル防水仕様
ヒルシュの100メートル防水モデルは海、しかも水深100メートルにでも色落ち、型崩れもせず、柔軟性を失わず、美しさを保つ、初めての皮ブレスレット。
● アレルギーフリー仕様
1980年、ウィーン大学皮膚科の協力を得て、ヒルシュは皮ブレスレット用のアレルギーフリーのコーテイング技術を開発。ほとんど100%近く、皮アレルギーが予防されている。また、ヒルシュの金属ブレスレットにニッケルは全く使用されていない。
● アリゲーター仕様
完壁なアリゲーター模様:本物のわに皮に替えて、特別な加工により、最高級のカーフにルイジアナアリゲーターの皮模様を再現。ウロコ一枚一枚に微妙な影の陰影をつけることで本物そっくりの効果を出している。

【 公式サイト 】HIRSCH|ヒルシュジャパンオフィシャルサイト

 

 


  



Translate »