★牛タン

薀蓄


[ 牛タンのレポート・写真 ]


[ 薀蓄 ]

牛タン(ぎゅうタン)は、牛の舌部が食用に供される場合に用いられる名称

漢音の「ギュウ」に、英語で舌を意味する tongue(英語発音: [tʌŋ] タン)に由来する「タン」からなり、漢語と外来語から構成される合成語(複合語)。

脂肪含量が非常に高く、カロリーのほぼ75%が脂肪に由来しているとされる。

数十センチの長さがあり、主に皮を切除した内部の正肉様の部位が食され、日本では焼肉用に長軸に対して薄切りされたり、牛タン焼きのために厚切りされたりする。

宮城県仙台市または仙台都市圏(以下「仙台」)の牛タン料理は、庶民の外食産業から発展したものであり、「仙台牛タン」の名称で名物として知られている。


[ 引用・参考 ]

牛タン – Wikipedia


No. 2199123111