★ティーヌン ~ 春雨サラダ(ヤム・ウンセン)

2013年05月 レポート 南青山エリア

タイ料理のチェーン店、ティーヌンの青山店です。

春雨サラダ(ヤム・ウンセン)
 

案内

  
日本でも馴染みがあるタイ料理を本国の素材で提供しています。
場所柄か女性客が九割
 

地図

 


  

感想

 
久しぶりに表参道へ。カメラを買ったばかりの頃に来た記憶が。Kさんが情報収集してる間に、あれこれ撮っちゃおっと。
  
  


  
  

  
  

  
  
やっぱり原宿、表参道、南青山。丸の内、銀座とは雰囲気が違います。女の子に例えると、丸の内は生真面目な優等生。表参道は若さをエンジョイしてる発展家ってところか。露出度も高め。いい目の保養になったところで・・・。
(*^^*)
 
人が多いと歩くのも疲れます。夜は近場で済ませよう。ムエタイ!?ここにしようかな。
 
 

 
 
入ったのはタイ料理の店、ティーヌン青山店。屋台の雰囲気とうたってますが、ちょっと違うような。悪くないけど混んでるなぁ。どれが美味しいかわからないので、コースにすることに。出てきたのはこんなところです。

 


 

サラダ代わりの青菜。間違って食べてしまった、これが辛い。
ひーひー。

 


~ これ ~

 
 
次は春雨。
 
 

  
 
甘辛以外にも旨味が。日本風にアレンジしたからか、こういうものなのか。美味しいです。
  
 

~ 海老のすり身揚げ(トード・マン・クン) ~

 
  

 

鶏はいつ食べても美味しい。たまに牛肉で、普段は鶏肉がいいのかも。

 


 
 
どこかさっぱり、中華とは似て異なる味。国民性が出てるのか、気候がそうさせるのか。
 
 

 
 
ご飯も少し日本風かも。どれも美味しくて、お腹がいっぱいに。値段もお手頃(一人前2500円)でした。
 
 

~ トムヤムクン(海老のスパイシーサワースープ) ~

 
 
無口な二人、それには理由があります。回りの客が気になるから。他の客に私たちがどう見られるかではありません。他の客の会話や仕種が興味深いのです。いつものことですが、距離が近いとなおさらです。

右隣の熟年カップルはバブル華やかなりし頃の日本の話で盛り上がってます。1株当たり10万円の儲け。それが300株ってことは…。バブルの生きた証人。

左の女性はカメラで料理を撮影。あっ、あれは新型ミラーレス、GF5だ。Lumixは女性に人気のもよう。シャッター感覚がもうひとつだけど、あの小ささはポイントが高い。

店を出てから二人で見聞きしたことを確認。えっ~、そうだった!?よく見てるねぇ。私は通路側に背を向けているというハンデを抜きにしても、観察力はKさんがいつも一枚上手。女性って、やっぱり凄い。
  
 

( 楽天市場 )
 

( 楽天市場 )


 
 

リンク集

 
TINUN ティーヌン青山店
ティーヌン 青山店 – 表参道/タイ料理 [食べログ]
ティーヌン 青山店(表参道・青山/タイ料理) – ぐるなび ティーヌン 青山店(表参道/ダイニングバー) | ホットペッパーグルメ
タイ料理 ティーヌン 青山店 (TINUN) (表参道/タイ料理) – Retty
 


この記事は 2012年05月28日 に グルメ、なんでも噛んでもにアップしたものです


No. 2013052001