★池之端藪蕎麦

2001年06月 レポート 上野・御徒町エリア

● 池之端藪蕎麦。藪蕎麦3軒とも行けました。


 

案内

  
● かんだ藪そば、並木藪そばと合わせて3大藪そばと言われる池之端藪
● 辛口のタレにさっとつけて食べるのが通
● お薦 / あられそば、かき南蛮、巣ごもりそば
● お酒/菊正樽酒
 

地図

 

既に閉店

  

感想

 
● 土曜日の2時近くだと言うのに店内は満員。5人がけのテーブル(4人の大きさだけど)が2つと、座敷が16人分程度。若い女性の二人連れ、おじさん、おじいさんのテーブルに小さくなって着席。
待つ事5分ぐらい、ざるそば600円が目の前に。底の浅いザルを裏返したような器にそばがのっています。汁は真っ黒で見るからに辛そうです。
● 一口食べてみると、そばはかなり柔らかめ。小麦粉を使わずとろろだけでつないでいるらしい。上品な味です。でも量が少ないので3回そば猪口につけたらなくなってしまいました。全然物足りない。やはりお酒のつまみなのかな。でもそば湯がおいしかった。大江戸線にのった後も、まだほんのり汁の味が口に残ってました。
 

リンク集

 
池之端藪蕎麦は閉店したのですか? – 2015年10月現在は「閉店かど… – Yahoo!知恵袋



● この記事は 2001年06月10日に 東京つまみ食い にアップしたものです。


No. 2001061001