★人人人 ~ 蒸し鶏バンバンジー 真っ赤な唐辛子ゴマソース

2007年05月 レポート 外国料理 東京駅・丸の内エリア

人人人に最初に言った時の感想です。


 

案内

  
さまざまな人が集う店、という意味で「人人人」
ランチからミッドナイトまで。新感覚のチャイナ カフェ・レストラン・バー
  

地図

 


  

感想

 
前から気になっていた人人人(レンレンレン)に行きました。東京ビルTOKIAの1階にある中華料理&バーです。それにしてもなんでこんな名前なんだろう? 人がいっぱい入るようにかな。

赤いナプキンに木の細い箸、丸い箸置き。店内は西洋風味の中国、上海な雰囲気です。飲み物のメニューかと思ったら、ワインのリスト。中華にワインか…、合うのかな。説明の横にワイン主の写真を載っているのが微妙。シャルドネ 2003 スノークォルミー ヴィンヤーズという白ワインにしました。

食べた料理はこちら


~ 蒸し鶏バンバンジー 真っ赤な唐辛子ゴマソース ~

 

~ 干焼魚…旬魚のカリカリ揚げ 四川辛味ソースがけ ~

 

~ 大蝦のちりソース炒め ~

 

~ 海鮮五目あんかけ五目かた焼そば ~

 
特に美味しかったのは干焼魚。一度油で揚げ、パリパリになった時魚に四川風辛味ソースをかけてあります。上に散らした香采(シャンツァイ)が鮮やか。
時魚というのは漢字から旬の魚を指すのかと思いきや違いました。そういう名前の魚がいるそうです。揚子江でしか獲れない淡水魚で、王宮料理に用いられてた程、珍しいものだそうです。

写真を撮った後、店員さんにシェアしてもらいました。この魚は鱗の裏の脂肪分が美味しいらしい。なのであえて鱗のまま料理するとか。慣れた店員さんでも取り分けは難しそう。辛味ソースは麻婆豆腐のそれで、黒い分だけさらに辛いです、ご飯がほしいところ。身といっしょにパリパリになった皮(鱗?)を食べると確かに他の魚とは違います。ちょっとノメリとしているような。辛みがないと淡泊すぎて食べられないかもしれません。日本では思いつかない料理だな、これは。

さっぱり白ワインがどの料理とも合いました。寿司屋で白ワインも美味しかったけど、中華でもなかなか。大変美味しゅうございました。
m(_ _)m
 
 

資料

シャルドネ 2003 スノークォルミー ヴィンヤーズ/4,500円
蒸し鶏バンバンジー 真っ赤な唐辛子ゴマソース/1,100円
旬魚のカリカリ揚げ 四川辛味ソースがけ/3,800円
大蝦のちりソース炒め/2,800円
海鮮五目あんかけ五目かた焼そば/2,500円
 

リンク集

 
レンレンレン 人人人東京ビルTOKIA店|東京 – OZmall
店舗情報 | 人人人 REN REN REN | Marunouchi.com
人人人 東京ビルTOKIA店 (レンレンレン) – 東京/中華料理 [食べログ]
人人人 東京ビルTOKIA店(丸の内/中華料理) – ぐるなび
【丸の内のおしゃれ中華で食べる!!巨大な餃子】朝までやっているTOKIAの人人人で中華三昧!! – ランチ・グルメ・ディナーのプラン | PlayLife [プレイライフ]
 
 
 

 
 


この記事は 2007年05月21日に 東京つまみ食いに アップしたものです。 


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:703円(税込、送料別) (2017/11/12時点)

( 楽天市場 )
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2916円(税込、送料別) (2017/11/12時点)

( 楽天市場 )


No. 2007052101