● だんだん不幸になっていく・・・。タナカヒロシのすべての感想です。

 

作品紹介

● かつら工場に勤めるタナカヒロシ(32歳独身)の日常を描いた喜劇。
● 父親の急死を境に様々な不幸がタナカヒロシを襲う。

感想

● タダ券をもらったので渋谷へ。予告では結構面白そうだったのに・・・。笑えたのはテルミンと俳句の会の伊部雅刀ぐらいでした。鳥肌実って有名なパフォーマーらしいけど、どんな人なんだろう?

● 不幸なタナカヒロシの前にはユンソナ、市川美和子、小島聖といったマドンナが次々登場。それで奮起一発と思ったら、元気を出してくれたのは母親の猫、なんだか勿体ない。

● 不幸から立ち直る過程ではなく、だんだん不幸になっていく過程が描かれています。父の死、母の死、悪徳リフォーム、家の売却、会社の倒産。最後にはビルの工事現場から鉄骨が落ちてきて・・・。

立ち直りは一瞬。そう、立ち直るなんて大した事ないのかもしれない。

資料

● Copy / 日本一不器用(ぶきっちょ)な男のちょっとだけいい話
● 監督 / 田中誠
● 脚本 / 田中誠
● プロヂューサ / 小椋悟、小澤俊晴
● 撮影 / 松本ヨシユキ
● 音楽 / 白井良明

♂ タナカヒロシ / 鳥肌実
♀ 弁当屋の娘 / ユンソナ
♀ 母 / 加賀まりこ
♂ 小林専務 / 高橋克実
♂ 友人田辺 / 宮迫博之
♂ テルミンと俳句の会の先生 / 伊武雅刀
♀ テルミンと俳句の会の女の子 / 市川実和子
♀ 看護婦さん / 小島聖
♀ 田辺の妻 / 西田尚美
♀ デリバリー娘 / 矢沢心
♀ 中華料理のママ / 日吉ミミ
♀ 料亭の仲居 / 島田珠代
♂ 遠山社長 / 南州太郎
♂ 税理士 / 小倉一郎
♂ 駅前のたこ焼き屋 / 清水審大
♂ 人事担当者 / 芦川誠
♀ 喪服の女 / 宮崎彩子
♂ 動物病院の医師 / 手塚とおる
♂ 工員 / 昭和のいる
♂ 工員 / 昭和こいる
♂ 工員 / 鈴木みのる
♂ 工員 / 三宅弘城
♂ シロアリ駆除「ギサン」/ 榊英雄
♂ 母の主治医 / みのすけ
♂ おはようリフォーム / 寺島進
♂ 父 / 上田耕一

挿入曲
「コーヒー・ルンバ」(西田佐和子)
「これぞ恋」(アイ・ジョージ)
「come Sta?メグロガワ」(さいたまんぞう)
「蘇州夜曲」(日吉ミミ)
「新開地から」(大正九年)
「RGB」(ゴメス・ザ・ヒットマン)
「シャリマール」(クレイジーケンバンド)

1h43 2005年 ファントム・フィルム、プログレッシブピクチャーズ

本編を観るには・・・

タナカヒロシのすべて デラックス版 [ 鳥肌実 ]
価格:4568円(税込、送料無料)

( 楽天市場 )


タナカヒロシのすべて
デラックス版
( オムニセブン )

 

 

参考

タナカヒロシのすべて – Wikipedia

更新履歴

2稿)2016年07月07日、シネマドローム
初出)2005年06月06日、東京つまみ食い