オチが読めなかったのが、実に悔しい、ユージュアル・サスペクツの感想です。

 

作品紹介

93年のサンダンス映画祭で審査員グランプリを受賞したブライアン・シンガー監督の第2作目。
予想を裏切るストーリー展開と意外なラストはアカデミー賞オリジナル脚本賞を受賞。
狂言回しとして登場するキント役のケビン・スペーシーはアカデミー賞助演男優賞他、各映画賞を受賞。
 

あらすじ

真夜中のサン・ペドロ埠頭。密輸船が大爆発を起こし、現場から大量のコカインと9100万ドルが消えた。コカインの取引現場にブツを奪おうと一味が乗り込んだ模様。残ったのは焼け爛れた死体が27と半身が不自由な詐欺師「しゃべくり」キント。そして死体の中には元汚職警官のキートンがいた。しかし彼に目を付けていた関税特別捜査官クイヤンはその死に疑問を持ち、なんとかキントから真実を聞き出そうとする。

キントは話し始めた。6週間前、彼はトラックの強奪容疑で連行されていた。トラックには大量の銃が積まれてあったらしく、ニューヨーク市警察の他、合衆国関税局が動いていた。他に連行されたのは4人、いずれも常連容疑者だった。キントはそこで初めてキートンと会う。釈放された5人はこれを機会に結束、エメラルド原石の強奪に成功する。しかし、その原石を捌く途中にトラブルに巻き込まれ、謎の弁護師コバヤシが登場。これまでの事は全て伝説の犯罪王カイザー・ソゼに仕組まれた事で、彼のために新興勢力のアルゼンチン・ギャングからコカインを盗み出すことを要求される・・。

感想

映画の冒頭、密輸船の爆破シーン。深く傷を負ったキートンをカイザー・ソゼが止めを刺します。キートンがカイザーで無い事を初めに見せている訳です。しかし「落ち」がなかなか読めないので、次第にクイヤンが説く、キートンとカイザー同一人物説にひょっとしたらと思わされたりします。実は死んだあの人が本当は生きていてソゼなのではとも・・。しかし、見事に読みは外れてしまいました。ラスト近く再びカイザーとキートンの対峙シーンになるまで、落ちはわかりませんでした。・・ちょっと悔しい。キントの供述と平行して、生き残りの乗務員の証言からソゼの似顔絵を作っている事を考えるとこの落ちしかなかったのに。


ユージュアル・サスペクツ
( AllPosters.co.jp )

落ちばかり考えて映画を見るのは、ちょっと邪道かもしれません。しかし私の場合、それが映画を見る楽しみの一つである事は間違いありません。
(犯人が誰というのではなく、どうすっきり、簡潔に終わらせるかという意味で)。
まるで監督と勝負をしているかのようにエンディングを推理してしまいます。そのため後何分あるか、時計を見たりしてしまいます。今まで観た映画の中で「これはやられた」と思ったのは・・・。
ヒッチコックの「フレンジー」と黒澤明の「天国と地獄」です。この2つのエンディングはすばらしかった。思わず立ち上がって、何か始めたくなった程です。

今回の「落ち」はただ意外なだけでないところがよかった。うまくできてます。でも今回は「落ち」は見てのお楽しみです。

 

資料


原題:The Usual Suspects
コピー:見破りますか?だまされますか?
監督:ブライアン・シンガー
脚本:クリストファー・マッカリー
製作総指揮:ハンス・ブロックマン 他
音楽:ジョン・オットマン
撮影:ニュートン・トーマス・サイジェル
編集:ジョン・オットマン

マグナマス / スティーヴン・ボールドウィン
キートン / ガブリエル・バーン
クイヤン / チャズ・パルミンテリ
ホックニー / ケヴィン・ポラック
コバヤシ / ピート・ポスルスウェイト
ヴァーバル / ケヴィン・スペイシー

配給:アスミック・エース
公開:1996年4月13日
上映時間:106分
製作国:アメリカ合衆国
言語:英語

制作費:$6,000,000
興行収入:$23,272,300(アメリカ)

映画「ユージュアル・サスペクツ」日本版劇場予告

  
 


 

本編を観るには・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ユージュアル・サスペクツ [ スティーヴン・ボールドウィン ]
価格:1000円(税込、送料無料) (2017/5/4時点)

( 楽天市場 )


ユージュアル・サスペクツ
( オムニセブン )



 

参考・引用

ユージュアル・サスペクツ – Wikipedia
ユージュアル・サスペクツ(解説&考察) 映画史に残る妙技を考察する | らすとのーと。[Last Note.] ~完全ネタバレ考察サイト~
『ユージュアル・サスペクツ』はやっぱり最高に面白い(ネタバレあり) | hey hey heydays*
第64回 「伏線に次ぐ伏線。 ユージュアル・サスペクツという映画」 : 呑んだくれ店長日記
【ネタバレ】ユージュアル・サスペクツって、何がそんなに面白いの? : 観測所雑記帳
 


ユージュアル・サスペクツ
( AllPosters.co.jp )

更新履歴

4稿)2017年04月05日、シネマドローム
3稿)2015年09月08日、シネマドローム
2稿)2011年01月27日、シネマパレード~隼
初出)2001年05月13日、東京つまみ食い