他の国では人気がない!? インディ・ジョーンズ / 魔宮の伝説の感想です。

 

作品紹介

『インディ・ジョーンズ』シリーズ、2作目はインドへ。
1984年公開。製作総指揮ジョージ・ルーカス、監督スティーヴン・スピルバーグ。

感想

2014年12月。惜しまれながら閉館となった新宿ミラノ座。歌舞伎町の中心。噴水広場の奥にデンと構えてたこの映画館。観客席は1062席、ずいぶんお世話になりました。私はそのミラノ座でこの映画のロードショーを観ました。封切すぐの大入り満員の中、最前列での鑑賞でした。
(^^;

当時、飛ぶ鳥を落とす勢いのルーカスとスピルバーグ。二人が手を組んだ冒険活劇。難しい理屈抜き、面白くなければ映画じゃない!ハリソンフォードも若い若い。前作の「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」に比べると多少子供向けの仕上がり。興ざめする場面もありますが、それでも『 あっ! 』と言わされたシーンがいくつか。順に紹介します。

1つ目はオープニング。パラマウントのロゴの奥にあったのは・・・。密林の奥深く、猛獣や虫、古代人の罠というのを想像してましたが、然(さ)にあらず。上海のキャバレーで「Anything Goes」を歌うウィリー(ケイト・キャプショー)でした。
なんて派手、煌(きら)びやか。タップダンスにラインダンス。脚線美美人がたくさんでてきて

『 あっ!! 』

なんという想像とのギャップ、ハリウッドは人材が豊富だなぁ。なにしろ最前列。スクリーンが収まりきれない視界。く、く、首が動かせない。歌の最後、とどめにウィリーの超どアップ!
「ギャーっ、喰われる~!」
という迫力でした。www

2つ目は魔宮に乗り込んだインディ一行。予想外の紳士な、お・も・て・な・し。しかしその夜、ジョーンズ博士を襲う賊。そして見つかる秘密の通路。中へ、中へ。真っ暗な通路、「なんか踏んづけたよ」とショーティ。おみくじクッキーって何。マッチをすると目に入る虫、ムシ、蟲、むし、Mushi、螽、蠹、蝗、蜒、蠹。「ぎょぇ~~!!」地、天、壁が蠢いてます。物怖じもせず進む二人。しかしトラップに引っかかります。小さな石室に閉じ込められ、落ちてくる天井。上から下から伸びる剣。ウィリーを呼ぶインディ。ウィリーはオッカナビックリ通路の中に。・・・虫だらけなのに(^^;
ネグリジェで進むウィリー、とどろく悲鳴。トラップ解除のレバーを探しますが、そればネチョネチョした穴の中。掌のどの虫がうじゃうじゃ。ぞあぞあぞあ~。中に入れてと叫ぶウィリー、外に出してて応えるショーティ。なんとかトラップを解除。安堵する一同。と思った瞬間、今度はウィリーがトラップスイッチオン!

『 あぁ~~っ!!! 』

再び閉まる石扉、落ちる天井。抜け出す一同、忘れた帽子も間一髪回収です。www


 
終盤。捕らえられた子供たちを解放。宮殿から逃げ出すインディたち。売りのトロッコシーンはちょっと期待外れでしたが、その後が凄かった。怒ったモラ・ラムは貯水タンクを破壊。地下通路の隅々まで濁流が襲います。失われたアーク《聖櫃》では岩球だったけど、今回は水か。
逃げ惑う三人、その先に光が、出口か!? しかし光の先は断崖絶壁。

『 あぁ~~っ!!!!!!!! 』

カメラは大きく引いて断崖全体を、中央に脱出してきた穴、その両脇に絶壁にひがみ付く3人を一気に見せます。暗いトンネルシーンが続いた後のシーン。映画でトンネル効果を経験するとは。濁流は穴を押し広げて放出。三人にさらなるピンチが・・・。面白い。
この後に自分達が渡ってるつり橋を切るシーンも驚きましたが、この映画の一番はここかなぁ。

この映画、海外ではあまり評価が高くない模様。スピルバーグも辛口の批評に「自分は雇われ監督だから」と答えたとか。嫁さんを見つけた映画なのになぁ。
(==;

薀蓄

1982年のスピルバーグ監督作『E.T.』はアカデミー賞9部門にノミネートされたが、視覚効果や音響といった技術関連で4つ受賞した反面、撮影・編集・オリジナル脚本・監督・作品では全て同年の『ガンジー』に持って行かれた。スピルバーグはこの悔しさを忘れなかったようで、『魔宮の伝説』では『ガンジー』のロシャン・セスとアムリッシュ・プリを邪教集団トップ役に起用している。本作から10年後に『ジュラシック・パーク』で『ガンジー』の監督リチャード・アッテンボローを、『シンドラーのリスト』にガンジー役のベン・キングズレーを出演させ、2作で94年のアカデミー賞主要部門を総なめする事になった。
スピルバーグは公開当時、“作品の低俗さ”への批判に対し「僕は雇われ監督だ」と弁解した。後のインタビューではこの作品を「自分のフィルモグラフィーの中で一番の失敗作だ」と語った事もある(『1941』についても同じように語る)。
しかし、一般客層、こと日本でのシリーズ作品の人気は本作をナンバーワンに推すファンも多く、「シリーズ最高傑作」「本作こそインディ・ジョーンズだ」とする者も数多い。
観客が休まる暇の無い、スピード感溢れる展開の映画のことを『ジェットコースタームービー』と呼ぶようになったのは本作からである。
スピルバーグとルーカスはシルエットを見ただけで誰だか分るようなコスチュームを求めた。そこでてっぺんが高く、つばの広いフェドーラ帽子(インディ・ジョーンズ・ハットも参照)を選んだ。『レイダース』のドキュメンタリーで指摘されたようにフェドーラ帽は実用的な役割も果たした。それは『インディ・ジョーンズ』シリーズが参考にしたかつての“B”級映画と同じで、スタントマンを必要とする危険なシーンでは代役の顔を隠してくれるということである。

 
ハリソン・フォードは中盤で、彫りがある上半身の裸を見せるために、ウェイトトレーニングで鍛えていた。しかし、寝室で乱闘をするシーンで相手を投げる時に腰を痛めてヘルニアを患い、撮影が中断した。
この作品がきっかけで、スピルバーグとケイト・キャプショーは結婚した。
撮影中のアクシデントにより、ケイトの目の周りにアザができてしまった際、翌日の撮影時にスタッフ全員がケイトのアザと同じメイクを施して迎えた。
作品中での暴力シーンや残虐な場面が多く、本作品がアメリカにおけるPG-13制定へときっかけとなった。
作品中で描かれる奇妙な食文化や邪教信仰などがインドやヒンズー教に対する偏見や人種差別に基づくものだとの批判も根強く、北インドやアンベール城での撮影をインド政府に拒否された。このため、スリランカでの撮影を余儀なくされている。
宮殿の出口の断崖絶壁は、インディたちの立っている場所以外のほとんどがマット・ペインティング(ILMのクリス・エヴァンスの作品)となっている。
次作『最後の聖戦』公開に合わせてILMやルーカス、スピルバーグの作品がNHKスペシャル(1989年5月21日放送)にて紹介された際、ベン・バートによる音響効果編集の作業を実演するため、本作の削除場面である「(インディが捕われた子供達を逃がす場面で)燃える丸太を渡していく」というシーンが採り上げられた。
映画『ラッシュアワー3』の劇中にて本作をテレビ放映しているシーンがある(チャイニーズフード店の店頭にてクリス・タッカー演じるカーター刑事が料理を買うシーン)。
アニメ『ちびまる子ちゃん』のエンディングテーマ「じゃがバタコーンさん」に本作のヒロインの叫び声(「OH MY GOD!!」)が使われている。


資料

Copy / この夏=キミは冒険者アドベンチャー・ヒーロー!
原題 / Indiana Jones and the Temple of Doom
監督 / スティーヴン・スピルバーグ
制作総指揮 / ジョージ・ルーカス、フランク・マーシャル
製作 / ロバート・ワッツ
原案 / ジョージ・ルーカス
脚本 / ウィラード・ハイク、グロリア・カッツ
撮影 / ダグラス・スローカム
音楽 / ジョン・ウィリアムズ

インディ / ハリソン・フォード
ウィリー / ケイト・キャプショー
ショート / キー・ホイ・クァン
モラ・ラム / アムリッシュ・プリ
チャター・ラル / ロシャン・セス
ブランバート / フィリップ・ストーン
ラオ・チェ / ロイ・チャオ

上映時間 / 1時間58分
制作年 / 年
制作国 / アメリカ、ルーカスフィルム
配給 / パラマウント映画

言語 / 英語
製作費 / $28,000,000
興行収入 / $333,107,271

Indiana Jones And The Temple Of Doom Trailer HD
日曜洋画劇場 / インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説
 
 


  
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レゴ インディ ジョーンズ 魔宮の伝説(7199)
価格:65988円(税込、送料別) (2016/12/31時点)

( 楽天市場 )

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ARTFXシアター インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説 : 壽屋
価格:59400円(税込、送料別) (2016/12/31時点)

( 楽天市場 )

 

本編を観るには・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説 [ ハリソン・フォード ]
価格:1000円(税込、送料無料) (2016/12/31時点)

( 楽天市場 )


インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説
(Blu-ray Disc)
( オムニセブン )

 

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説 (字幕版)
( amazonビデオ )

 

参考

インディアナ・ジョーンズ – Wikipedia
インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説 – Wikipedia
『インディ・ジョーンズ(三部作)』に出演していた俳優&女優”14人”の現在 – NAVER まとめ
インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説とは (インディアナジョーンズアンドザテンプルオブドゥームとは) [単語記事] – ニコニコ大百科
インディ・ジョーンズのトリビア・都市伝説・裏話 – NAVER まとめ
エンタメ映画日報 ネタバレ・感想・名言あり
【食事中注意】あの「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」の衝撃的な「猿の脳みそボウル」がまさかの商品化! | BUZZAP!(バザップ!)
「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」 – スピルバーグと映画大好き人間、この指とまれ!
『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』 すきなものだけでいいです
soe006 Anything Goes
Anything Goes Lyrics – Cole Porter
 

更新履歴

初出)2016年12月31日、シネマドローム
初出)2015年08月22日、シネマドローム