★ 2018年04月02日 サイバーセキュリティ対策本部副本部長兼総務部参事官兼警務部参事官兼交通部参事官兼警備部参事官兼地域部参事官兼公安部参事官兼刑事部参事官兼生活安全部参事官兼組織犯罪対策部参事官(警察庁長官官房総務課情報公開・個人情報保護室長兼警察行政運営企画室長)号

近況報告 / 更新記録 / タイトル


 七人、アナログ回路に翻弄される

母が死にたいと言います。来る日も来る日も家の中。トイレのすぐそばの布団で寝ている母。用は一人で足せるのですが、私が会社に行っている間は一人。ヘルパーさんが来るのは昼と夜に1時間づつだけ、やっぱり心細いらしい。

唯一の楽しみはカセットテープを聞くこと。昔のテレビ番組(水戸黄門とか、みのもんたの健康薀蓄とか)を録音したものや、ラジオから落とした落語や浪曲を聞いています。
テープは100個以上ありますが、どれも聞き慣れたものばかり。それに慣れているはずのレコーダーの操作も今は思うようにいかないもよう。ポーズボタンを押したまま、聞こえない聞こえないと悩んでいます。

これはなんとかしないと。以前に似たようなことがありました。私が仕事でなかなか家に帰れない日が続いてた頃、母のストレスがマックスに。あまりに無口な父。誰とも話ができないので、頭がおかしくなりそうだとの悲鳴でした。
その時は「おしゃべり人形 たっくん」を購入、クリティカルヒットとなり、事なきを得ました。いまだに現役のたっくん、母の元気のもとになっていますが、購入は2009年。もはやいつ事切れてもおかしくない状態。・・・そうか、たっくんの話もどこかに復活させておかないといけないなぁ。


■ たっくんと母の会話1(2009年) ■

本当は死ぬ気などないかもしれないが、何か手を打たないと・・・。とりあえず落語のテープを増やすか。いまならYoutubeに落語がいっぱい上がっているし。パソコンとラジカセをつなげば録音できないかな。と、軽い気持ちで始めた作業。これが意外に大変。今回はそのちょっと長いお話です。

パソコンはこの間買った OMEN by HP15。ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポートが付いています。ラジカセは数台ある中からマイク端子のあるものを用意。ケーブルは部屋の段ボールの中から発掘。丁度、両端ともミニプラグのものが見つかりました。

パソコンのヘッドフォン出力とラジカセのマイク端子をケーブルで接続。パソコンでYoutubeを再生しますが、ラジカセから全く音が聞こえません。おかしいなぁ、ふむ?
ラジカセは録音状態にしないと音がでないのか・・・。なんとか音が聞こえますが、あまりに小さな音。ボリュームを振り切って、微かに聞こえる状態です。これでは駄目、使い物にならない。

調べてみるとこの場合、ケーブルは抵抗入りというのを使わないと駄目らしい。抵抗入りって何Ω。わかりませんが、そういうものらしい。アナログ界は大雑把だなぁ。

発掘したケーブルは抵抗入りなのか、違うのか。見た目ではわからないらしいので、翌日の昼休み、聖蹟桜ヶ丘ビックカメラまで散歩の足を延ばし、抵抗入り/抵抗なしのケーブルをそれぞれ購入。家で両方を試してみます。

確かに、抵抗入りの方がちょっと音が大きいような。でも共に実用にはならないレベル。一体どうすれば録音できるんだろう。
(==;

さらに調べると世の中にはヘッドフォンアンプというものがあるらしい。なるほど。音を大きくするのはアンプか。実物を見に次の日は立川のヨドバシカメラへ。値段をみて驚き、8万円!? ピンキリのようですが、安くても2万円はするもよう。そんなに高価なものなのか。

いまの状態でもボリュームはラジカセの音は大きくなる。入力のレベルが上がれば、比例して出力のレベルが上がるのは間違いない。インターネットで調べて、これを買ってみました。
 
 

 
さあ、これでできただろう。・・・ところが、ヘッドフォンアンプを入れて、ラジカセの音を聞いてみると、音は大きくなったのですが、サーーーーー。ホワイトノイズも比例して増大。これまた、使い物にならない!!
(_ _|||)
 
さらに調査。するとパソコンの音声出力というのはノイズが乗り易いらしく、それを防ぐにはDACを使う必要があるとのこと。パソコンのスピーカーからはあんなにいい音がしているのに不思議です。
DACとはデジタル-アナログ変換回路 (digital to analog converter)の略。USBからのデジタル出力をアナログに変換してくれるとのこと。これを買うか・・・。

もはや引くに引けないコンコルド効果状態。会社の帰りに新宿のマルチメディア館へ。売り場で、かなり慎重に検討に検討を重ね、これを購入しました。
 
 

・・・駄目だった場合を考え、安いマイクも買い(駄目だった時はパソコンのスピーカの音をそのままマイクで拾う作戦、録音中静かにしてなきゃいけないけど)ました。
(^^;

疲れたので、高島屋で蕎麦を食べ、翌日実験再開。3度目の正直、今度はうまくできました。
長い道のりだった。・・・私は電気工学科を卒業できたのは奇跡だったんだなぁ。
(^^;

さっそく、志ん朝の「抜け雀」を録音。聞かせてみましたが、なにがなんだかわからないと母。もう、話の内容が理解できないのかなぁ。むしろ聞き慣れたテープの方が、安心できるのかも。せっかく、笑い声が聞けるかと思ったのに。
(´・ω・`)

・・・仕方がない、また何か美味しいものでも作るか。


更新記録

(2018年03月18日 ~ 2018年03月25日)

※ サイドバーにも各サイトへのリンクがあります。


タイトルの言葉


先日発表になった警視庁の人事より、杉本伸正さんの肩書。

【悲報】警視庁さん、とんでもない肩書きの人物を作ってしまう を読んでて、壺にハマり、笑い続けてしまいました。

お経かな?
じゅげむじゅげむ
兼ねすぎィ!
可哀想

・・・まずい、また笑ってしまう。
(≧ω≦。)プププ
 

Translate »