★ 2018年02月04日 白い花なら百合の花 人は情けと男だて 号

近況報告 / 更新記録 / タイトル

先週の大雪、ひどい目にあいました。特に雪かき、勉強になりました。
(^_^;)


 過去の更新記録より2

~ 好評だったので、過去の更新記録第2弾。今はもう閲覧できない「東京つまみ食い(元祖)」から、残して置きたいと思ったものを、いくつかアップします。

細い道に入り込んだのが悲劇の始まりでした。左手の垣根に気を取られて電信柱に車(アルテッツア)の後ろドアを擦ってしまい、慌ててバックしたら今度は前のドアを擦りました。あんまり大きな音がしたので吃驚して見てみるとドアが大きく膨らんで…と思ったら、ドアノブでした。
(^^;
大通りに出て、よく車を見てみるとドアに何本も擦った痕。砂見たいのが出てきてて、きらきらひかってました。

– 2001/09/09[ きらきらひかる ]号より

今年競技カルタ11連勝したクイーン渡辺令恵さん(37)。支え続けてくれた母の死、年齢的な限界の中、迎えた今年の決定選。相手は女子大生でした。2戦目を大差で負け五分に持ち込まれた後の休憩時間、彼女が父に漏らした一言です。その後の第3戦で「詠む前に札を取る」という必殺技(読み手の息を吸う音で反応)で優勝するのですが、何の解説もなかったこの一言の方が「にんげんドキュメント」でした。

– 2002/02/11[ みんな(私が)負ければいいと思ってる ]号より

満塁でのさよならパスボール負け・・・での優勝。独走の巨人、原監督の就任一年目の優勝は、どこで喜んでいいかわからないものでした。長島監督だったら・・・とどうしても考えてしまいます。

– 2002/09/30[ さよなら負け優勝 ]号より
  
幽霊がその怨みを晴らす物語、昔ながらの怪談。テレビとかでそんな話を見ると考えてしまうことがあります。‥怨みを晴らした後、その幽霊は大丈夫なのか?
憎っくき相手も今は幽霊。同じ境遇になったら能力はもう五分五分。共に人間だった時のように、また騙し討ちされるのでは?
そんなことを考えるぐらいの私は当然幽霊とか見たことがありません。もっとも怨みも買わないけれど。

– 2002/08/26[ その怨みを晴らした後‥ ]号より
  
近所のコンビニは交差点の一角にあります。左折車の多い交差点で、丁度角が駐車場になっているので、駐車するフリをして赤信号を抜けていく車が後を絶ちません。
しかしこの間見たのは凄い!左折で駐車場に入って赤信号を抜け、その先で急回転、右折していきました。信号待ちをしている私を包み込むように走っていった車。確かに違反ではないかもしれないけど・・・なんかこの世の中、留め金がなくなっていってるみたい。

– 2002/08/19[ 赤にならない信号機 ]号より
  
正しくは[アセレヘ ハ デヘ デヘベトゥデ ヘベレ セビウノウバ マハビ アン デ ブギ アン デ ブィディディピ]号です。
(^^;ラス・ケチャップ並に踊るようになるのはまだまだ先。イ ラ バイラ… イ ラ ゴサ… イ ラ カンタ・・・

– 2003/01/13[ アセレヘ ハ デヘ デヘベトゥデ ]号より
  
2002年ももうすぐ終り。何度かこのページを閉じようとも思いましたが、続けられたのはアクセスしてくれてるみなさんのお陰。ありがとうございました。次回は1月2日更新の予定です。

– 2002/12/30[ フランスから戻ったのは何時? ]号より
  
知らない街を歩いて、ふと目にとまる本屋さん。私は必ず中に入ります。本屋なんてどれも同じと思った大間違い!それぞれが個性が溢れています。
例えば話題本のディスプレイの仕方。凝った本屋では新聞の切り抜きや、その書店のコメント(それもイラスト付き)が貼ってあったりします。文庫本の並べ方しかり。出版社別だったり、著者別だったり・・・、特に平積みに何を置くかで、その本屋の感性がわかります。自分にあった本屋だと読みたい本がどんどん見つかって、嬉しい悲鳴となります。
1日180冊程度出版されるという書籍。好きな本屋を見つけておくことが、いい本に巡り会う秘訣かも。

– 2003/02/24[ なんでだろ~ぅなんでだろ♪ ]号より
  
嘘のような本当の話。インフルエンザが猛威を振るう今日この頃。うちの課の庶務さんも患って、近所の○○医院に行ったそうです。元気になって残り少なくなった薬を貰いに病院に行ったところ、病院は休み。なんと先生(医者)自身がインフルエンザでダウン!だったそうです。
灯台下暗し・・・、猿も木から落ちる・・・、それともただの…

– 2003/02/10[ 1996年のイタリア生まれ ]号より
  
宇多田ヒカルの新曲《 COLORS 》。車の宣伝でサビの部分《 青い空が~♪ 》が盛んに流れています。全曲を聞くとCOLORは灰、青、青、白、真っ赤、白黒、オレンジ、黒、真っ赤、白の順に続き、最後に《 あなたの知らない色 》で終わる歌詞。相変わらずいい曲作るなぁ。

– 2003/01/27[ 今の私はあなたの知らない色 ]号より
  
通勤で利用している武蔵野線南越谷駅。昇りエスカレータの終点に《ここに立ち止まらないで下さい》の文字がペイントされています。でもそのすぐ横の壁には時刻表が…。これではついつい立ち止まりたくもなります。《システムの構造的な問題》を絵に描いたようなものだなぁと変に感心してしまいました。

– 2003/01/20[ 春風は遥かジュネーブの地より ]号より
  


更新記録

(2018年01月22日 ~ 2018年01月28日)

※ サイドバーにも各サイトへのリンクがあります。


タイトルの言葉


定期的に昭和歌謡を検証している私。でもこれは、すっかりかりかり漏れていました。おかげで合わせて、二三曲は発掘することができました。
\(^-^)/
小学生の頃はわかりませんでしたが、今聴いてみると・・・。人情はわかるけど、お酒とは関係ないような。やっぱりなんだかわからないなぁ。
(´ω`)

でも、曲は素晴らしい。DAMの予約番号を調べ、登録してしまいました。小林亜星は天才です。


■ 加藤登紀子 酒は大関こころいき ■

 


■ いすゞのトラック 歌詞付き ■

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »