★ 2018年01月15日 新年の 白紙綴じたる 句帳かな 号

近況報告 / 更新記録 / タイトル

トラブルがあって、更新が遅れました。近況報告も昔書いた記事の抜粋でご勘弁を。


 過去の更新記録より

今週は元サイト(東京つまみ食い)にアップした更新記録より、残しておきたいものを数件アップします。

2003年10月06日[ よぉ~く考えよっ♪お金は大事だよ~ ]号

家に空き巣が入りました。
(--;
私も父親も車で出掛けた午後、玄関脇のサッシ戸が切られました。庭に車がないのに目を付けられたのでしょう、鍵の近くのガラスを切り、鍵を開ける手口です。その時母親は2階に。被害も怪我もなかったのは、よかったとしか言えません。まったく物騒な世の中だ。

2003年11月03日[ 複雑な思考、短絡的な結末 ]号

空き巣騒動の後日談。防犯には普段から気を使っている風葉家。でもサッシ戸のガラスを切られて以来、父の心配が始まりました。全部の窓に補助のカギを取り付け、あまり出入りをしないドアの鍵穴は埋めることに。そして最後はセコムに入ろうかという話まで。

しかしそんな中、事件は起きました。風葉家では毎月の最終日曜日、家族揃って外食するのが恒例の行事。その日、食事から帰って無事な我が家に安心したのも束の間。悲劇が幕を開けました。

「 カギが開かない・・・ 」
「 えっ~! 」

普段使っている玄関は頑丈に施錠、外からは開きません。シャッター付きの工場の引き戸(ネジ式カギ)から、出入りするはずだったのですが・・・。なんとカギがカラ回りして用を足しません。ちゃんと閉めることはできたのに。侵入しようと改めてこの家を見回すと、悉(ことごと)く鍵がかかっている。・・・手ごわい。
(xx;

10分ほど鍵と格闘した後、仕方なくカギを壊すことに。近所からドライバーを借りて、なんとか開ることができました。どうやらカギが古くなっていて、うまくかみ合わなかったようです。部屋に戻って、みんなで大笑い。これでは喜劇だ。
(^^;

それにしても、いざ自分でやってみると泥棒も楽じゃないことがわかりました。
 
2003年07月28日[ 何一つ、一つと呼べるものなどない ]号

ある日の出来事。朝食を取る私の前に、母が2万数千円を差し出しました。

『 (これは)おまえのだよ 』

身に覚えのない? 私が何のお金かを訊ねると・・・。洗濯をする時にポケットに小銭が入っていることが多く、それを暫く集めていたら、これだけの金額になったらしい。塵も積もれば山となる、まったく頭が下がります。

2003年07月21日[ 今日も今日とて ]号

12歳の少年が4歳の子を殺害。毎日、殺人事件を報道しているメディアも、この事件には驚きを隠せない。私が気になったのは犯行前に少年がよく口にしていたという言葉。

「 今何時ですか? 」

少年は自分の住むマンションのエレベータで、会う人によく時間を聞いていたという。塾へ行く時間でも気にしていたのか?
私はこの一言は彼の一種のコミュニケーションだったのではと思う。都会では挨拶をしないのが当たり前、知らない人には話しかけてはいけない。そう思っていた少年が唯一見つけた例外は、道や時間を聞くことだったのでは。

そうだとしたら、彼はその時本当は何がいいたかったのか? ニュースの解説では少年法が、インターネットでは顔写真が話題になっている。日本中から注目されるようになっても、この少年の言葉を聞こうという人は未だにいないようだ。

2003年06月23日[ さよなら私の魔法使い ]号

後輩O(オー)の娘さんはバレエを習っています。まだ幼い彼女。Oにこんなことを言うそうです。

「 先生がよく練習中、《 三十万 》、《 三十万 》と言ってるよ! 」

不思議がるOと私。バレエの教室も結構、経営が苦しいんじゃないかと邪推をしていました。
暫くしてその謎が解決。それは《 三十万 》ではなく《 サンジュマン 》。バレエの用語で「入れ替える」という意味だそうです。「右足前の5番から上に跳んで2番にし、再び跳んで左足前の5番にする」事だとか。

・・・でも私にはまだ溜息をつきながら三十万(円)と言っている先生の姿が見えるなぁ。

2003年03月10日[ そうもいってられないな ]号

友人の女の子の話( 実話! )。

彼女が彼氏の家に遊びに行った時の事です。夏の日の夕暮れ時、彼は車を飛ばしました。彼は大地主の農家の息子。国道から細い農道に入り、そこからはノロノロ運転です。ふと彼女は変な音が聞こえるのに気付きました。

《 プチ、プチ・・・、ププチ、プチ》

彼の話を聞いて吃驚。それはなんと農道に出てきた蛙を車が潰す音だったそうです。

「 大丈夫だケロン 」

彼はいつもの事で慣れっこだとか。しかし、その後何かと語尾にケロンを付け話す彼氏。その後ろに蛙の怨念を感じた彼女は数日後、彼氏と別れたそうです。

・・・怖いような可笑しいような。


更新記録

(2018年01月01日 ~ 2018年01月08日)

電脳タイル
1971年の出来事
映画新作情報 2018年第02週

シネマドローム
[感想]カンフー・ヨガ
[News]2018年01月06日号 カーラ・デルヴィーニュのキャリア、隠れた名作SF、スターとスターの影武者、・・・
[感想]うずまき
[感想]the EYE

テレビの悪足掻き
[News]2018年01月05日号 日村のせいで無茶苦茶、ベッキー 蹴られる、3大少女漫画、・・・
[女優]夏菜(なつな)のすべて

街角アイキャッチ
一之宮御本社
とてもスマートなビル
歩道橋天国
コアラの居眠りビル
日比谷公会堂
日比谷図書文化館
雲形池と鶴の噴水
松本楼と首掛け銀杏
東京クリスマスマーケット2017
さよなら日劇
みゆき座
完成間近
マトリョーシカがいっぱい
X’mas2017、バブルベル
X’mas2017、ペンギンサンタ、行きま~す
X’mas2017、天使のクリスマス
X’mas2017、ツリー with アート
府中の森公園
府中トロポサイト
慈恵院
航空自衛隊 府中基地
肥後細川庭園
目白台運動公園

幸せを呼ぶ料理
大むら
灯火 ~ バラちらし
ベリーグッドマン 府中店 ~ サーロインステーキ
新宿イカセンター ~ イカ刺し
新雅 ~ ニラそば
青葉 東久留米イオンモール店 ~ らーめん
蔵出し味噌 麺場 壱歩 ~ 野菜ラーメン
野菜を食べるカレー camp express 池袋店 ~ 一日分の野菜カレー
きやり 神田明神前店 ~ ランチ
竹や ~ うどん
マリカ 湯島店 ~ ランチ

ご褒美ショッピング

 
※ サイドバーにも各サイトへのリンクがあります。


タイトルの言葉

2015年から始めたこのサイト。おかげさまで4年目を迎えることとなりました。バラバラにアップした記事を1つにまとめようとした試みも進み、やっと新しい記事をアップできる土台ができた感じです。タイトルは正岡子規の新年を詠った句、私もやっと白紙を綴じることができたという気分です。

過去記事をアップするのもそれなりに時間がかかりますが、新作レポートはもっと時間が。記事数は減っていくおそれがありますが、しばらくの辛抱。今年もよろしくお願いします。
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »