★ 2017年12月11日 ・・・君のような勘のいいガキは嫌いだよ 号

近況報告 / 更新記録 / タイトル

風邪が治る度にリバウンド。第3波があまりにも強力で更新日が一日ズレました。
(›´ω`‹ ) ゲッソリ


荒れ過ぎ、九州場所

ビール瓶とカラオケのリモコンでは大違い。11月30日、相撲協会の理事会で一連の騒ぎに一区切りにありました。事件は場所前。酒の席で、横綱日馬富士(はるまふじ)が貴ノ岩に暴行、重症を負わせたというもの。

当初、ビール瓶で殴ったとの報道。横綱に瓶で殴られたら、普通死ぬだろうと驚きましたが、結局カラオケのリモコンとのこと。・・・それはリモコンが壊れる。実際はシャンパンの瓶に手をかけたとのことなので、滑らなければ殺していたかもしれませんが。

結局、日馬富士は理事会前に引退を発表。大先輩(白鳳)の注意にスマホで答えた貴ノ岩。それにカッとなった日馬富士。日馬富士は殴らずに何をすればよかったのか。赤ん坊でも諭すように言い聞かせればよかったのか。無礼な弟子を育てたのは誰だ。

1500年の歴史があるという大相撲。日々時代が変わる中、保護もなく続けられる(人気が続く)のは奇跡的なことです。

時津風部屋力士暴行死事件(2007年)、八百長事件(2011年)。横綱はほぼモンゴル人。日本の国技と言ってもと思ったら、国技と言われることが多いだけで、どこかにそう定められているわけではないとのこと。そうなのか。

逆に問題が続くから、大相撲は続くのかも。土俵以外に話題を提供する角界、そして嫌でも変わる体質。角界のフィクサーが影で糸を引いて・・・。違うか、野球も同じように問題が出るけど、あちらはテレビの放映がほとんどなくかったものなぁ。


更新記録

(2017年11月27日 ~ 2017年12月03日)

 
※ サイドバーにも各サイトへのリンクがあります。


タイトルの言葉

実写映画の宣伝用か、鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMISTが Gyao で全話無料配信。有名なアニメですが、見たことがないのでどんなものか見てみました。これが中々。タイトルはその第4話「錬金術師の苦悩」より、ショウ・タッカーの台詞です。

非金属から金を生成しようと地味な実験を繰り返していたのが錬金術。このアニメでは技を極めるとこんなこと(地面から武器を出したり)もできるという中二病心をそそる世界。技の使い手、エドワード(エド)とアルフォンス(アル)の兄弟は、もう一度母のに会うために、最大の禁忌人体錬成を行うが失敗。エドは左脚を、アルは自らの身体全てを失ってしまう。ふたりが自分の体を取り戻すため、賢者の石を探すというのがメインのストーリー。
そして早くも4話で悲痛な話が登場、有名なトラウマストーリーらしい。

どんどん話が大きくなって、登場人物も多数。金曜日の夜と土日。全64話見るのは大変でしたが、結局残り4話が間に合わず、無料配信の期限が切れてしまいました。う~む、最後はどうなるんだろう?
“(-“”-)”
  
 


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »