★ 2017年12月04日 やたらに人に弱味をさらけ出す人間のことを私は躊躇なく「無礼者」と呼びます 号

近況報告 / 更新記録 / タイトル


上位語と下位語

本日(11/26)、検索技術者の試験を受けました。簡単だと思っていたこの試験、実は奥が深く苦戦でした。過去問題は勉強しなくても60点取れましたが、勉強しても60点のまま。来年も同じ3級を受験することになりそうです。
(==;

勉強に合わせ、コンピュータ用語の辞書サイト、IT天神を立ち上げたことは、前にも書きました。結局、勉強の大半はその試験の単語をの味を知ることだと思ったからです。また、その単語の意味を知ることで大事なことの1つは、その言葉がどの位置に属しているかを理解することだと思います。

例えば「ひつまぶし」という言葉を知る場合、それが名古屋の名物であること、発祥の地は名古屋市とも、津市ともいわれていること、発祥店を名乗る店としては「あつた蓬莱軒」があること。それらも重要ですが、まず「うなぎを使った料理」であることを知る必要があります。はからずしも、検索技術の勉強の中で、それを「上位語」と呼ぶことを知りました。なるほど、カテゴリィとタグの使い分けもこれかな。
なので、IT天神ではそれ(上位語/下位語)をできるだけ記載し、単語の意味の理解を深めたいと考えています。

今はまだ、ブログ上で 上/中/下 の関係を簡単に表記する方法を模索中。Tree構造で表現したいのですが、これは難しそう。あまり時間をかけ過ぎると、来年の試験にも間に合わなくなるので、見栄えはほどほどにしようと思っています。
(^^;
  


更新記録

(2017年11月20日 ~ 2017年11月26日)

 
※ サイドバーにも各サイトへのリンクがあります。


タイトルの言葉

三島由紀夫「不道徳教育講座 告白するなかれ」より。・・・なるほど。

ほとんど読まれていないことをいいことに、いろいろ書いてしまっているこのブログ。実はこれこそ無礼かも。ちょっと注意しないといけないなぁ。
まぁ、とわかっていても、きっと書きたいことは書いしまうと思うのですが。
(==;

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »