★ 2017年04月09日 発車ベルが鳴り終わっています。次の電車もあわせてご利用ください 号

近況報告 / 更新記録 / タイトル


 2017年スポ根性場所

日曜日。朝はいつもの通り、まず父に薬を飲ませて。昨日上げそびれたブログをアップして。昼はワイドナショーを見ながら古奈屋のカレーうどんを作って、食べてもらって。ファンヒーターの灯油を確かめて。

車で夕飯と月曜日のお弁当の材料を買出し。今日は味噌田楽とハムカツ、メインは茄子の甘辛炒めという献立。アサリの味噌汁を付けました。よしよし、美味しそうに食べている。父が御代りをしたのには驚き。風呂の火をつけ、ゴミ出しの準備をして、一息。途端に睡魔が襲ってきます。まっだ夕方の5時過ぎなのに・・・。

8時過ぎまでぐっすり眠ってしまいました。あぁ、なんて体が軽いんだろう!?これが普通なんだな、きっと。
(==;
しまった、直虎見損ねた。それに相撲はどうなったんだろう?

久々の日本人横綱、稀勢の里。初の横綱場所は大阪。一騎打ちになるかと思った白鵬は早々と休場。連勝街道まっしぐらの新横綱でしたが思わぬ落とし穴。13日目の金曜日、日馬富士に寄り倒されて初黒星。土俵から転げ落ち、左肩から胸部にかけて大きく負傷。救急車で運ばれる事態に。翌日、親方の押して出場するも完敗でした。

千秋楽。稀勢の里の土俵入りを見た北の富士親方が「なんで出場(で)ちゃったんだろうねぇ」と一言。今日、大関照ノ富士に2回勝たないと優勝はなし。稀勢の里可哀想。でも場内もそんな雰囲気。というところでがっぷり四つ、眠気に寄り切られてしまいました。

NHK、夜のスポーツニュース。初めに優勝シーンを流さないということは、やっぱり駄目だったのか。しかし普通に買っていて、優勝決定戦。それにも買って優勝。

w( ̄△ ̄;)wおおっ!

感情を顔に出さないという横綱が、君が代で涙する姿に、ええいああもらい泣き♪でした。

根性と言う言葉は既にシュレッダーにかけられた平成の世、どこもかしこも抗菌コード。人生の目的がわからない?さもありなん。人生の醍醐味なんて、安全な場所にだけいたんじゃ味わえないし、成功するかどうかわからないから頑張るのに。オリンピックも近いし、またスポ根ブームが来たりしないかな。
 


更新記録

(2017年03月26日 ~ 2017年04月01日)

 
※ サイドバーにも各サイトへのリンクがあります。


タイトルの言葉


通勤に山手線を利用している私、朝は日暮里から新宿へと内回り。外回りに比べれば楽。6時台であれば車内も立ってる人が少く、平和な通勤。でも7時台になると途端に激しい混雑に見舞われます。
立ち位置の確保すら難しくなる始末。そして新宿駅の混み様といったら・・。
(==;

ホームにみっちりと人人人。待ち行列が2重、3重。突破口を見つけるのが大変、階段にたどり着くまで時間がかかります。そしてそんな時にホームに流れるアナウンスが今週のタイトル。そういわれても乗る人は列の流れに従うしかないと思うのですが。

この電車と次の電車。乗客といっても1人1人なので、どちらかの電車にしか乗れません。合わせて利用と言われても。
主語を言ってないからいいのか? 団体乗客に向けていっているのか? 前は単純に「次の電車をご利用ください」だったのに「俺は急いでいるんだよ!」と、短気な人からクレームでも入ったのかな。

帰りは夜の10時過ぎ。ラッシュは収まっていますが、時々このアナウンスが。どのその時気にするのは、その次の一言。次の電車に関する言及です。

「次の電車は代々木を発車してます」であれば「待ち」、「次の電車は少々遅れています」であれば「乗り」、なんの言及も無い場合も「乗り」です。

どんな時でも必ず乗り込む人もいますが、次の電車がすぐ来る場合は「待ち」が正解。驚くほど空いている電車が来ることがあります。到着の時間差は2~3分。トラブルに巻き込まれる可能性も下がるので「待ち」の方がお勧めです。
 

 


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »