★ 2016年12月18日 センテナリアンへのご褒美 号

近況報告 / 更新記録 / タイトル


● 今回は2009年01月19日に、東京つまみ食いにアップした話です。

※東京つまみ食い(@homepege)は@niftyがサービスを停止したため、アクセス不可となりました。もう残っているのは私のハードディスクの中だけです。
d(^^)

———————————

◆ 大盛り当社比1.5倍

● なかなか買うことができませんが、お気に入りの即席麺がもうひとつ。日清焼きそばです。
(^o^)/

売ってても5食まとめたセット売り。そんなにはいらないんだけどなぁ・・・。

たまたま見つけたバラ売り、どこにいったと思ったら、台所のサッポロ一番しょうゆラーメンの群れに紛れ込んでいました。おぉ、そこにいたのか。

● サッポロ一番はソース焼そばも守備範囲。でも日清焼きそばの方が1.5倍美味しいです。
(あれ!? この話は以前に書いたかな?)
決め手はハーハー言うほどスパイシーなスパイス。麺も青海苔ももう一工夫ほしいのですが、スパイスは絶品。ペヤングに似た相対関係だあります。これは長寿商品の秘訣なのか。お湯が沸きました。

白と赤のパッケージ、単調ながらおめでたい。いつものように麺を鍋に入れようとして、・・・入らない!? このままでは鍋の縁に麺がひっかかり、焦げて焦げ。本当の焼そばになる。仕方がないので麺を垂直に入れ、半分ほぐしましてから、もう半分をお湯の中へ。しかしなぜこんなことに・・・。

はっとしてパッケージを見た時に書かれていたのが、先週のタイトル。へ~っ、ラッキー。
ひとつじゃ足りないけど、ふたつじゃ多い。これはそんな愛好者達のリクエストの結果なのか。
v(^_^)

● 皿に盛り付けるとなんか変。麺は増えても青海苔の量は同じ。色彩バランスがくずれてます。まぁいいか。青海苔は歯に付くし、なんかセロハンみたいだし。

一口、二口、三口。この辺りで徐々にスパイスの媚薬。辛いのとは違うこの味、もう癖になってどれくらい。

ぱくぱく、ハーハー。
ぱくぱく、ヒー。

・・・。
・・・。
・・・。

・・・ちょっと多いかも。途中で飽きてしまいます。
(-_-;

やっぱり、スパイスだけで食べるのは1個が限界のよう。ポテチと同原理じだなぁ。
 
 

———————————

● 7年前の話ですが状況は変わらず。ペアングはいろいろあったけど。
(==;


◆ 更新記録

(2016年12月04日 ~ 2016年12月10日)

 
※ サイドバーにも各サイトへのリンクがあります。


◆ タイトルの言葉


● NHKスペシャル「あなたもなれる ” 健康長寿 ” 徹底解明 100歳の世界」を見ました。ボケもせず、寝たきりにもならず、健康なまま100歳を迎えた人々。彼らのことをセンテナリアンと呼ぶそうです。番組ではその日常を紹介。生活、主に食事から選ばれた者の秘密を探っていました。面白かったところを2つあげると・・・。

● 1つめは彼らが達した境地、(番組の中でこの言葉を使ったか覚えてませんが)老年的超越。老いの苦しみを過ぎると、幸福感あるれる世界が待っているらしい。神様は人間にちゃんとゴールを用意していたということか。オレオレ詐欺に引っかからないといいけど。

● もう一つは長生きと心の関係。人生に満足を感じている人に長寿が多いとのこと。ただ満足感には2種類あるそうで、

1)快楽型の満足感・・・買い物、娯楽、食欲、買い物
2)生き甲斐型の満足感・・・ボランティア活動、家族を大切にする、世のために働く、アート作品を発表

快楽型は駄目らしい。
なにか昔話の教訓のような話ですが、そういうデータがあるらしい。DNAに組み込まれているのか、私は長生きできないということか。
(==;

● おまけ
調べてみると、以下もわかりました。

※ センテナリアンは、日本語では「百寿者」と表現する。
※110歳以上は、スーパーセンテナリアンと呼ばれる。それなら120歳を超えたらスーパーセンテナリアンゴット!?


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »