★ 2016年07月10日 二枚目とか三枚目っていうけど、一枚目ってどんな顔 号


◆ 東京つまみ食い3、ハッカーに狙われる

● 電脳タイルに2016年夏ドラマ夏アニメの記事を書いたときのこと。
さぁ、出来た。東京つまみ食いの更新記録(来週アップ分)も更新しておかなければ。ログインしようとしたら見慣れぬメッセージ。パスワードを間違えた? いやいや、いつもと違う。これは・・・
 
 


 
 
「エックスサーバのセキュリティ対策により、WordPress管理画面へのログイン処理が拒否されました。」

ハッカー!? 黒客!? 誰か私のサイトに不正ログインしようとしたもよう。
・・・物好きだなぁ。 (==;
 
このメッセージ、つまりは攻撃を受けたので防御のため、入り口を閉鎖したということか。まぁ、不幸中の幸い?

でも問題は、今は自分自身もログインできなくなっているということ。どうすれば、ここが自分のサイトであることを証明することができるのだろう?
 
● メッセージのリンクをたどると、Xサーバーのサイトへ。私がブログ用に使用しているレンタルサーバです。Xサーバでは3つのセキュリティ対策を行っているとのこと。

1)国外IPアクセスの制限
2)ログイン試行回数制限
3)コメント・トラックバック制限

設定はドメイン単位に行え、それぞれ有効(オン)/ 無効(オフ)にすることができます。一度設定をオフして、ログインしてみて、再び設定を戻す。・・・というところか。

でも待てよ。もしハッカーが私が設定を解除するのを、手ぐすね引いて待っているとしたらどうしよう。それにXサーバの不具合ってことも考えられる。とりあえず、しばらく放っておくことにしよう。

● 翌日、再びログイン。しかし状況は同じ。仕方がない、まずは「国外IPアクセスの制限」から解除するか。

Xサーバにログインして、設定をオフします。そしてサイトにログイン。・・・駄目か。状況は変わらず、すぐに設定を戻します。
(*へ*)

日本からアクセスしているからなぁ、それはそうか。
 
次は「ログイン試行回数制限」。これがあやしいけど、違ってたらどうしよう。しばらく更新は中止だな。ままよ、設定を解除、ログイン。

おぉ!! 無事ログインできました。
(@@。よかった、よかったよ~。

ハッカーの手口にパスワードリスト攻撃というのがあります。使いそうなパスワードや、総当りの文字列のリストを作り、プログラムに順に試させるというもの。やっぱり、パスワードは定期的に変えないといけない。それに気が付いただけでも、よしとするか。

しかし、この話。ここで終わりではなかったのです。

● そのまた翌日。再度サイトにログインしようとすると、再び同じメッセージが。

「 えええ~~~っっっ!! (++; 」

振り出しに戻った。私がログインできるようになったのと同じタイミングで、ハッカーにもログインが試行できるようになったということ。そして制限回数を越え、再びログイン不可に。また解除しなければ。これからずっとこれの繰り返し? 面倒だな~ぁ。何度も設定を解除していたら、そのうち設定することを忘れそうだし。何か対策を考えなければ。思いついたら、また報告します。

・・・いや駄目だ、ハッカーも記事を読んでいるかもしれないや。
(ーー;

 


◆ 更新記録


(2016年06月26日 ~ 2016年07月02日)


◆ タイトルの言葉

● いつものように京王線に乗ったときのこと。スマホに夢中で、ぜんぜん気付かなかったのですが・・・・・・・これは一体!?

車内の広告がすべて、ロッテのアイス 爽。それぞれの広告には、素朴な疑問が書かれています。

「 歯ブラシの換え時って、いつ? 」「 《 逆に新しい 》の逆ってなに? 」「 新宿西口駅に東口ってあるの? 」「 女子って、なんで恋を上書き保存できるの? 」・・・。

なかまちアドGalleryっていうキャンペーンらしい。Web版では、その答えも見ることができます。今回のタイトルの答えは

「 元々は歌舞伎用語で、看板に書かれた順番を指す言葉。一枚目は主役、二枚目は色男、三枚目は道化役の順で並んでいたんだとか。 」

なるほど。



Translate »