★ 2016年02月07日 俺はキムタクになれないが キムタクも俺になれない 号


◆ 千葉東方沖で地震発生~強い揺れに備えて下さい(気象庁)

● バスを降りてから気が付きました。あれ?こんな朝早くからメールがきてる。タイトルを読んでビックリ。《 緊急地震速報 》内容を見て、もっとビックリ。

《 千葉東方沖で地震発生~強い揺れに備えて下さい(気象庁) 》

え~っ!!Σ( ̄□ ̄;

でも受信時刻は2009-08-25 06:37、バスに乗った頃。バスの揺れで地面の揺れに気付かなかったのか?それにしてもいつから地震予測メールはサービスインになったんだろ?一番興味があるのはメールの着信と地震、どちらが早かったかなんだけど…。

だいたい最近、着信のバイブに気が付かない事が多過ぎる。今となっては、そっちの方が問題。折角のタイムリーな地震予測メールなのに、着信に気付かなくて見逃すなんて…。でもブログのいいオチになったかも。そう喜んで記事の組み立てを考えていたら、話に続きがありました。

● 昼休み、会社のテレビから流れるニュース。

《 なに~ぃ!誤報だったって!? 》

なんだ地震はこなかったのか…。原因は調査中、都内の交通網に少なからず影響が出たと続きました。ふ~む。地震の予測は科学の大きな課題、日本では特に注目の集まるテーマです。テレビや新聞で取り上げられると、その原理と難しさと共に、予測が外れた時の損害について取り上げられるのが常。なかなか実用化されないのは、外れた時のリスクが大きいからだと思ってました。だから実用化された暁(あかつき)には百発百中、そう思ってたのに。

ホットランみたいな状態の中で、注目を集めたのがこの失敗。この間の北朝鮮ミサイルの時と同じで、当てにならないという印象を与えただけの結果となりました。

● 今回の誤報の原因はソフトのメンテナンスミス。無断で作業してたということで、責任者は目も当てられないことになってそうです。数人のミスの影響が首都圏全域に及んだということに、ネットの情報増幅力の凄ごさを感じます。気象庁のホストコンピュータに潜り込めれば、好きな地域の交通機関、住人たちにちょっとの間ポーズをかけれるということなんだ。ハッカーの人には垂涎ものかも。

● 情報系に関しては目覚ましい進歩を遂げているここ十数年。でもこの辺でそろそろ、物理的な進化もあってほしいところ。たとえば地震の場合、正確な予想をするのゴールにするのではなくて、地震が起きてもそれを吸収、揺れ自体がなくなるような仕組みを発明してほしいものです。21世紀ももうすぐ10年が経過。子供の頃思い描いていた未来とは大違い。車も今でもタイヤで動いているし、できてみれば宇宙ステーションには花がない、というかあれは本当に宇宙ステーションなのか。

21世紀の少年たちが今、どんな夢をみているかわかりません。でもまずは地面を浮いて走る車や、癌の特効薬、ハワイに行く感覚でできる宇宙旅行。そこから実現してほしいところ。
経済の停滞が人類の元気をなくしているのではありません。あまりに進歩のない科学が、その閉塞感が人を駄目にしているのです。今までできていたことが、簡単にできるようになるというのじゃ足りない。今までできなかったことが出来るようになる発明をお願いしたいものです。

( この話は2009年08月29日に、七人がみたもの にアップしたものです ♪ )
 
 


◆ 更新記録 2016年01月24日 ~ 2016年01月31日


◆ タイトルの言葉

● SMAP解散騒動。はじめてニュースを聞いたとき思い出したのが古畑任三郎、SMAPの5人が犯人役だった回です。話に登場した5人をリードする敏腕マネージャー(戸田恵子)。これはきっと実際のモデルがいるんだろうなぁ・・・と思っていたので、今回お世話になったマネージャーが辞める云々のくだりで、やっぱりそうだったんだと思いました。

それにしても今でもまだ凄い人気なんだなぁ、SMAP。

● いろいろ話を読むと人気者もたいへんなんだとわかります。チヤホヤする人も結局、彼らが自分の利益になると思うからそうするのであって、話が変わると掌を返すように・・・。それに人に見られるってけっこう疲れると思うけど、それを生業(なりわい)にするってどんな気分なんだろう。私は御免被りたい、そのニーズはないけど。
C= (-。- ) フゥー



Translate »