★ 2015年11月22日 私の写真は、私の今だ。号


◆ 直訴少女

● 東武伊勢崎線、準急浅草行き、先頭車両での出来事。

ピピピピピピ…。

西新井を出発してすぐ、車内に警告音が響きます。すぐに止まる浅草行き、そしてアナウンス。

~ただいま、梅島駅構内で人身事故が発生しました。お急ぎのところ誠に申し訳ありませんが、安全のためしばらく停止します~

ざわつく車内。

《 え~っ、止まるの~!? 》小さな女の子の声。
《 あらやだ、まさか死んだんじゃいないよね 》おばちゃん二人はひそひそ話。

土曜日の昼過ぎ。通勤電車ならため息ひとつで済まされる人身事故。でも普段電車を利用しない子供や主婦、お年寄りには大きな事件のようです。
(v_v)

●《 どうして動かないの?早く北千住に行きたいぃ~ 》さっきの女の子だ。
《 そんなこと言ったってしょうがないでしょ~、事故なんだから 》邪険に突き放すおかあさん。
《 ねぇ、いつになった動くの? いつになった動くの? 》
《 そんなことお母さんもわからないわよぉ 》
むずかる女の子、まだ小学校前かな。
《 西新井駅に戻りたいぃ~ 》
《 そんなの無理に決まってるでしょ 》
ふたりの会話を聞くとはなしに聞いている乗客、そして私。食い下がる女の子、やがてその理由が判明します。
《 え~っ!なんでさっき行っておかなかったの! 》とお母さん。どうやらトイレに行きたいらしい、それも大急ぎで。

待ち合わせに遅れるとメールを打つ私。するとすぐに返信が。変な人がいるので、場所を移動するとのこと。むむ、あちらでも事件発生か…。
(*_*)

●《 漏れちゃうよぉ 》
《 もうすぐだから我慢しなさい 》
《 もうすぐってどのくらい? 》
《 おかあさんにだって、わからないわよ~もう 》
《 我慢できない、大人は我慢できるの? 》
《 じゃあ、いいから漏らっしゃいなさい 》
《 え~っ、漏らすなんてできない 》
やっぱり親子だ、口調が似ている。
《 できるところはないの? 》
《 やるとしたら電車と電車の間の… 》
《 そこでする! 》
《 え~っ本当にするの! 》と驚く母親。
《 え~じゃないよ 》と本気で怒る女の子。
やっぱり親子だ、考え方が似ている。

しばらくの沈黙(あるいは内緒の相談)の後、女の子がこちらに向かってきました。私の横を通りすぎ、運転手のドアの前へ。

ドンドンドン。

《 すいません、トイレが我慢できないので降ろしてください~ 》

●ドアが開き運転手が出てきた模様。でもそれどころではなさそう。
《 いまここを離れることができないから、後ろにいるの車掌に言ってくれませんか… 》
今度は私が《 え~っ 》
この状況で8両も後ろの車掌に言えとは。
(+_+)

さてどうする女の子。もちろんまだまだ食い下がります。
《 これは降りれない電車なのだよ 》安全教育が徹底か、運転手もゆずりません。いつの間にか母親も参戦。運転手は車掌に内線で連絡、するともうすぐ復旧するとの知らせが。でも一向に動き出す気配のない浅草行き。

ちょっと降ろして、させてあげればいいのになぁ。後ろのおじさんが笑いながら話してます。女の子が座ってた席は隣のおじいさんが詰めて座りました。

なんか静かだけど、どうなったんだろう?あの子は。

● 遠くで救急車の音がして、その音が静まって、また大きくなって。そろそろ発車かな。いつの間にか私の横を女の子が。開口一番、

《 さぁこれでなんの問題もない 》

と元気な声。ほほう、どうやらさせてもらったらしい。でも口止めされたか、まぁこれじゃ白状しているのと同じだけど。
(^_^; 

電車が動き出しました。快速に飛ばす準急浅草行。さて、もう一方はどうなっているのかな?
私はテレポテーションの早さで、待ち合わせ場所へと向かいました。

( この話は2008年03月24日に、東京つまみ食い1にアップしたものです ♪ )


◆ 更新記録 2015年11月08日 ~ 2015年11月14日


電脳タイル
 ● 全国のテーマパーク
 ● 全国の遊園地
 
シネマドローム
 ● [感想]タイムマシーン
 
テレビの悪足掻き
 ● [人形劇]サンダーバードの感想(第7話 原子力機・ファイアーフラッシュ号の危機 、第8話 死の谷)
 
街角アイキャッチ
 ● 2015年08月
 ● 2015年09月
 ● 高幡不動尊
 ● 2015年10月写真追加
 
幸せを呼ぶ料理
 ● 2015年09月
 ● 2015年10月
 
ご褒美ショッピング

※ サイドバーにも各サイトへのリンクがあります。


◆ タイトルの言葉

● タイトルは2015年のオリンパス フォトコンテストのコピーです。

人はなぜ写真を撮るのでしょう? 私の場合は自分を記録するため。想い出と言うよりログになります。連続して眺めると、より一層今の自分がわかります。

なので今の私(風葉七人)を知りたい人は、こちらをご覧ください。

Φ 街角アイキャッチ

サイトはグリット形式のポートフォリオにしてみました。

 


Translate »