★ 2015年11月01日 イタリアが愛の国であるならば、すべての愛は俺の手中にある 号


◆ 迷子の達人


● 最近、テレビを見てて思うこと。それは「 街歩き番組が増えたなぁ 」ということ。長寿番組「ぶらり途中下車の旅」(日テレ)、「アド街ック天国」(テレ東)は、司会者やナレーターが代わっても、なお健在。そこに「ちい散歩」(テレ朝)が加わったと思ったら、今後はNHKが「ブラタモリ」をはじめて・・・。
芸人一人が街に出て一喜一憂、その姿をカメラで撮る。製作者が抑えられそう。グルメ番組だと、レポータの言葉で味を想像するだけ。それに比べ街歩きでは見る風景、町の人との会話もダイレクト、ほぼ疑似体験できます。旅番組とも違い、サンダル履きのような気軽さがいいのかな。

● 私も街歩きは趣味の1つ。でも番組とは大きく以下が異なります。
・知らない人と話さない。
・下調べをしない。
・ビデオではなく写真を撮る。
・迷子になる。
 :
特に最後の迷子になることが重要。方向音痴なので簡単になれます。しばらくうろうろして、知っているところに出た時のハッとする瞬間が好きです。(GPS禁止)
そんな中、思わす立ち止まる情景に出会い、シャッターを押す確率もアップ。本当は見るものがすべて新しい海外を散歩したいところですが・・・。

と言うわけで街歩きで撮影した写真をアップするサイトを作りました。街角アイキャッチ、こちらもよろしく。


◆ 更新記録 2015年10月18日 ~ 2015年10月24日


電脳タイル
 ●全国のテレビ局

シネマドローム
 ●[感想]ハウルの動く城
 ●[感想]蝋人形の館

テレビの悪足掻き
 ●[人形劇]サンダーバードの感想(第1話~第4話)

街角アイキャッチ
 ●2008年04月撮影分(更新)
 ●2015年10月撮影分

ご褒美ショッピング

※ サイドバーにも各サイトへのリンクがあります。


◆ タイトルの言葉


● 25年ぶりに新シリーズが始まったルパン三世、タイトルはその冒頭のナレーションです。

● なぜイタリア、それもサンマリノ。ルパンなんだから、本来フランスなんじゃ。実はイタリアのルパン人気は日本をしのぐもの。なのでイタリア、現地でも放送されているのだとか。イタリア語をしゃべるルパンも見てみたいものです。

● お馴染みのメンバーに加えて、新キャラが2名登場。ロッセリーニ家の令嬢にして、財閥の若き会長、レベッカ・ロッセリーニ。いくつもの特殊能力を持つと言うMI-6のニクス(コードネーム)。すでに24話中4話が放送済みです。

● 第1シーズンほどのクオリティは無いですが、第2シーズンほどふざけてないので、楽しめます。レベッカが何をしだすか気になってみてますが、メインで出てきたのは今のところ、ルパンと結婚した第1話のみ。詳しい感想は こちら でどうぞ。


Translate »